YUKA-HIIRAGI

吉祥寺の百年にて、イラストレーター・柊 有花の個展が開催



(以下、プレスリリースより)

展示をしようと思い立ったとき、以前書いていたブログのことを思い出しました。
そこにつづられていたのは、いまのわたしの記憶を掘り起こしてみても、
輪郭がおぼろげな出来事、感情、思考で、
そこにいるのは自分であってもう自分ではないような
だけどとても近しい「誰か」からの言葉のように感じられました。
なつかしい、とも違う、いとしい、とも違う、
ただそこに新しく親しい友人を見つけたような。

6年前のわたしの言葉に、いまのわたしが返事をするなら。
2010年の「わたし」と2016年の「わたし」の、時間を超えた長い文通のようなことをしてみようと思いました。
自意識の狭間で、綴らずにはいられなかった自分の気持ちを、こうしてひとの目に触れるところに出すことはとても恥ずかしいことのような気がします。
だけどなぜか、そうしたい、と強く思いました。
この展示を見てくださった方が、絵や言葉を媒体にして、何かを思い出したり、考えたり、
その一つ一つの光景が、今回の展示でみなさんに見ていただきたいことのすべてです。

今回、2017年の「わたし」が、2017年の「わたし」にあてて描いたイラストも、
いくつか展示しようと思っています。

わたしの絵と言葉が、みなさんと、みなさんの記憶とをつなぐ一通の手紙になれたら。
そんな思いを込めて、展示のタイトルを「Letters」に決めました。

どうぞよろしくお願いいたします。



柊 有花個展「Letters」

会期:3月29日(水)~4月17日(月)
時間:12:00-23:00
定休:火曜日
会場:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10 村田ビル2F






【作家プロフィール】

柊 有花 / YUKA HIIRAGI
神奈川県在住
法政大学 社会学部 社会政策科学科卒業
バンタンキャリアスクール グラフィックデザイン学科卒業
青山塾17-18期修了
幼児向けの学習教材用イラストレーションの制作・書籍編集職として8年間勤務ののち、
イラストレーターとして独立。
そして、イラストレーションとは別に、本に関わる仕事もしています。

http://hiiragiyuka.tumblr.com/



百年 ウェブサイト
http://www.100hyakunen.com/






『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』