smallworks

目黒の金柑画廊にて、太田旭と手塚敦嗣による2人展が開催中



(以下、プレスリリースより)

金柑画廊にて、「small works/palm landscape」展を開催いたします。2012年に開催した太田旭と手塚敦嗣による2人展「smallworks」の第2回となります。日常から作り出される小さな作品は大きな作品の為のスタディでもあり、それ自体が、手のひらが掬いあげた小さな形として、大きな風景を想像させます。盆栽や盆景、水石のように、小さな世界の中に雄大な景色を見立てる感性は私たちの日々の暮らしに根付いています。彼らの作り出す小さな世界をご高覧下さい。


手塚敦嗣|Atsushi Tezuka
1969年生まれ 長野県松本市出身
映像製作・グラフィックデザイン・インテリアデザイン等を生業とする。2006年からFRP樹脂製オブジェの製作を始める。2013年より神田TETOKAの運営に携わる。


太田旭|Akira Ota
1969年生まれ 東京出身 文化学院卒
鉄や粘土、紙などの素材を使った立体作品を製作。趣味で始めたカヤックが現在の仕事となり、現在は拠点・作業場を奥多摩に移して、ツアー企画をする「すその」を運営している。




「small works/palm landscape」手塚敦嗣 / 太田旭

会期:2017年2月2日(木)~2017年2月26日(日)
時間:12:00-19:00
休廊:月・火・水
会場:金柑画廊
   東京都目黒区目黒4-26-7

オープニング・パーティー:2017年2月4日(土) 17:00-21:00






金柑画廊 Webサイト
http://www.kinkangallery.com/





『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』