mononomepress

国立・谷保のcircle gallery & booksにて、空想製本屋 「本の庭、庭の本」が開催中



(以下、プレスリリースより)

移り行く季節を本にして表現したい。
そう願いながら、庭の草木で紙や糸を染め、四季の言葉を編み
手製本リトルプレス「庭の本」を制作してきました。
この度、二年にわたる試みが「庭の本 冬」の刊行をもって完結します。
草木染めの写真や手製本の工程、季節の詩歌、
春夏秋冬の「庭の本」が出来上がるまでの過程を展示し
circle 「gallery & books」にて、本からなる庭を開きます。
あわせて、庭の本の制作過程を収めた写真集も展示販売いたします。

早春の本の庭へ、どうぞお越しください。




空想製本屋/MONONOME PRESS
本間あずさによる手製本の工房であり、「本と人とのあいだを繋ぐ」製本屋。読むことの手触りを忘れないために、一人一人、一冊一冊に向き合って手作業で本を仕立ている。都内の工房にて手製本を学んだ後、2010年「空想製本屋」を屋号に製本家として独立。2011年、半年間スイス・アスコナの製本学校で再び学ぶ。現在は東京都武蔵野市にアトリエを構え、本の仕立て直し、少部数の受注製本、製本教室、ワークショップなど活動中。2015年より、手製本リトルプレスMONONOME PRESSをスタート。


編集協力/そらみつ企画 写真協力/スズキ チヒロ(ズアン課)




niwa_spring_1 niwa_spring_2 niwa_summer_1 niwa_summer_2 niwa_fall_1 niwa_fall_2





MONONOME PRESS from 空想製本屋 「本の庭、庭の本」

会期:2017年2月3日(金)~2月20日(月)
時間:12:00-19:00 ※火・水・木休み
会場:circle gallery & books
   国立市谷保5119 やぼろじ内

作家在廊日:2月5・12・19・20日








circle gallery & books ウェブサイト
http://circle-d.me/gallery/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』