Nami Hirao

Nidi galleryにて、美術作家・平尾菜美の個展が開催



(以下、プレスリリースより)

美術作家 平尾菜美の個展を開催いたします。近年取り組んでいる鏡を用いたインスタレーション・立体作品ならびに素材の枠組みを超えて生み出される新たな表現にご期待ください。



FROM THE EXHIBITOR
身体を取り巻く空間の在り方や目に見えぬものの価値や存在を探っている。昨年発表したbetween◯and◯の鏡を用いた展示やブローチの販売と、新作インスタレーションを発表します。



nami01

nami02

nami03



平尾 菜美 Nami Hirao(アーティスト)
日常の中の非日常の「気付き」をテーマに、視覚を超えた身体感覚や精神の在り方に呼びかけるインスタレーションを制作。常に変化するもの・行為・プロセス・時間・場を重要視する。自己と他者や環境との境界、身体を取り巻く空間の在り方、目に見えぬものの価値や存在を探り、境界を皮膚膜または衣服のようなものと捉えている。近年は鏡を用いたシリーズを発表。その他、日常生活の中で時間をかけて体感する事をテーマにしたプロダクトにも力を入れている。
http://namihirao.com/




Nidi gallery 企画展

Nami Hirao Solo Exhibition 皮膚の拡張

会期:2017年1月20日(金)~1月26日(木)
時間:13:00-20:00
会場:Nidi gallery (ニーディギャラリー)
   東京都渋谷区桜丘町9番17号 TOC第3ビル 408号室






Nidi gallery Webサイト
http://nidigallery.com/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』