takoyakihat02main

[ CREATORS ] NOTES   2016.12.9


←はじめての方は、VOL.1から


愛らしい動物たちが繰り広げるユーモア溢れる物語。
フランスからやってきたカラフルなダチョウの親子が出会った
なまけものの正体とは…




takoyakihat02_

「大丈夫??」

「大丈夫〜ありがとうー!ぼく、よくぼーっとしていて木から落っこちちゃって。慣れっこなんだ。」





takoyakihat02_2

「あなた、帽子屋さんなのね。
どうしてたこ焼きにそっくりな帽子ばかり販売しているの?」

「それはぼくがたこ焼きにそっくりだからだよ。
でもね、以前はもっといろんなデザインの帽子を作っていたの。
雲を突き抜けたような帽子とかね。」





takoyakihat02_3

「僕はこの公園との契約で、ハト像さんの帽子を週に一度交換することになっているんだ。
その日も、いつものように公園に向かったの。アフロの帽子を抱えて。」





takoyakihat02_4

「そしたら、とても美味しそうないいにおいが風とともにやってきて。
その日はたまたまたこ焼き屋さんが出店していたんだ。」





takoyakihat02_5

「たこ焼き屋さんのお兄さんは僕を見て
『にいちゃん!にいちゃん!たこ焼きにそっくりだぜ!
俺、たこ焼き屋が向いているか悩んでたんだけど、
にいちゃん見てたら、うまそうなたこ焼き作り続けられそうな気がしてきたぜ!』
って
言ってさ。」






takoyakihat02_6

「その時、僕もちょうど考えていたんだ。
斬新なものからシンプルなデザインのものまで幅広く帽子を作ってきたけれど
本当に自分が作りたいものが何かわからなくなっていたの。」






takoyakihat02_7

「たこ焼き屋のお兄ちゃんの一言でコレだ!とピンときて、
自分にそっくりなたこ焼きの帽子を作るようになったの。
おねえちゃんはスーツケースを持っているけれど、どこから来たの?」

「私は…」





takoyakihat02_8

「つまらないことで主人と喧嘩してパリから故郷へ戻ってきたの。娘を連れて。」




次回へ続く…「ダチョウ婦人はパリで何が??」






© Yurino Yama







yamayurino_profile150 やま ゆりの / Yurino Yama
プロフィールはシンプルに。文鳥どお~ん!新大船幼稚園 通園バスデザイン担当。
ことりカフェ表参道店、ことりカフェ吉祥寺店 壁画担当。
誠文堂新光社 CompanionBird 「今日もモヤモヤ鳥占い」 イラスト担当。

web site : http://blog.livedoor.jp/ekakibunchou
twitter:https://twitter.com/ekakibunchou
instagram:https://www.instagram.com/yama_yurino



クリエイターへ制作を依頼する







○グループ展のお知らせ


「くもにうかぶ森」
珈琲鳥子 玉田多紀 文鳥院まめぞう やま ゆりの
会期:2016年12月16日(金)〜19日(月)
時間:11:00-18:00
会場:アーキテクツ スタジオ ジャパン YOKOHAMA CELL 横浜ランドマークタワー31F

kumoniukabumori_omote_s

kumoniukabumori_ura_s









< キュレーター >
タカヒロコ
イラストレーター/愛鳥家。生き物の力に動かされ、私もまた生きている。
web site : http://takahiroko.net







ART&MOREに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
著作物のご使用については、こちらにご連絡ください。当サイトへのリンクはフリーです。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』