found-photo-kodomo

目黒の金柑画廊にて、コンセプチュアル・アーティスト・ahoahoの初個展が開催中



(以下、プレスリリースより)

コンセプチュアル・アーティスト、ahoahoの初個展。写真の展示だがアーティスト自身が撮った写真は1枚もない。100年前の写真とインスタグラムの写真を対比させたメディア批評的なメッセージも見え隠れする現代アート作品。物質としての魅力も加味させた展示にも注目。


作家からのメッセージ:

あなたがSNSのユーザーなら、きっとタイムラインに他人の子どもの写真がアップされているだろう。ぼくは、それらの写真に違和感を感じていた。撮影しアップしているユーザーとは思い入れの温度差がありすぎるのだ。どういう感情でこの写真を見ていいのかと考え、戸惑ってしまう。
15年ほど前から、他人の写真を買い続けている。縁もゆかりもない他人の写真を数万枚単位で所有している。そこには、子どもの写真がたくさんある。
そして、ひとつの仮説を立てた。我が子の写真を撮り、親戚や友人にその愛らしさを見せつけたいという欲求は昔から変わらずあるのではないかと。
古い写真と現代のSNSの写真を対比させ、そこでなにを感じるかは鑑賞者に委ねたいと考えた。だから、この作品は、みなさんに見てもらわなければ成立しない未完成の状態だ。ぜひ、会場へ来て作品を完成させてもらいたい。


ahoaho(アホアホ)

1976年京都府福知山市生まれ。コンセプチュアル・アーティスト。写真を撮らない写真家。古本や古着に関する著書を3冊出版。2016年1月14日、40歳の誕生日を機にアーティスト活動をはじめる。「Found Photo “kodomo”」が初個展となる。



fpk01


fpk02



Found Photo “kodomo”

会期:2016年12月23日(金・祝)~2017年1月15日(日)
時間:12:00-19:00
休廊:2016年12月26~28日、2017年1月1~5日、10日、11日
会場:金柑画廊
   東京都目黒区目黒4-26-7






関連書籍:
今回の展示用にカタログを作成します。A2ポスター2枚、作家によるテキスト、作家による作品も1点封入されます。
(予価500~700円)
※カタログの内容は変更する場合もございます


関連イベント:
①オープニング・パーティ(終了いたしました)
②カウントダウン・イベント
③アーティスト・トーク
④クロージング・パーティ
※詳細情報は金柑画廊のサイトをご覧ください。



金柑画廊 Webサイト
http://www.kinkangallery.com/





『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』