main_web

イラストレーターいしい ひろゆきの個展が、
自由が丘のKIAN ART GALLERYにて開催中



(以下、プレスリリースより)

 いしいひろゆきの絵は、彼の興味を全て投影したひとつの世界である。
そこには私たちがまだ知らない、どこか遠いけれど近い世界が広がっている。
言葉はなくとも、ストーリーが見え、柔らかな風が吹くのを感じ、
そこにいるものたちが今にも動き出しそうな気配を示している。
 
 彼のクリエイションのゴールはイラストレーションではない。
頭の中では、家具をデザインし、家をかたちづくり、町を構成し、
いきものの仕組みをつくり、重力をも設計している。
それらを現時点で一番手っ取り早くアウトプットできるのが、
たまたま絵を描くことだったのである。


yorufune_web

本展では、新たな試みとして、いしいの想像世界をアウトプットする方法を増やす。
紙に描いた作品に留まらず、彼の興味が赴くまま、タペストリーやクッション 、
時計のフレームを用いた額装作品など様々な形態で、50点近く展示・販売する。


sakanaoyogi_web




いしい ひろゆき(イラストレーター)

パレットクラブイラストコース17期卒。
不思議な世界観の絵やへろへろでへんてこな絵を描く。
2015年パレットクラブ卒業後、周りの人の好意で2016年春から
イラストレーターとして本格的に活動を始める。
SNSを通じ、It’s Nice Thatなど海外メディアに取り上げられ、
国外からもイラストを依頼されるようになる。

2017年3月にSUNNY BOY BOOOKS、7月にギャラリールモンドでの展示を予定。
これまでの主な仕事は雑誌、CDジャケット、グッズデザイン、イベントフライヤーなど。

入選
2014年 ザ・チョイス 第190回 江口寿史さん
2014年 詩とファンタジー 春生号 イラストレーション

WEB PAGE:http://hiroyukiishii.tumblr.com/
instagram:http://www.instagram.com/ishii_hiroyuki_/



作家ステイトメント

「色んなへんてこなイラストを描いてみました。
いしいひろゆきがお届けする、題名のない展示その2です。」 

ーいしい ひろゆき





”いしい ひろゆきの絵展 Ⅱ”

会期:2016年11月12日(土)〜11月23日(水) ※休廊日なし
時間:12:00-18:00
会場:KIAN ART GALLERY
   東京都目黒区自由が丘1-3-21-2F
入場:無料








KIAN ART GALLERYについて

デザインとアートの領域を行き来しながら活動しているクリエイターの紹介、
または、デザインとアートのコラボレーションとなるような展示会を企画・開催するギャラリーです。
HP : http://kian.co.jp
instagram : http://instagram.com/kian_art_gallery/
Facebook : http://www.facebook.com/KIAN.co.jp
twitter : http://twitter.com/KIAN_artgallery




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』