awabi_ware

国立・谷保のcircle gallery & booksにて、「受け継ぐ器」をテーマにした展示が開催



(以下、プレスリリースより)



淡路島で作品をつくる、Awabi wareの岡本純一さん。
「受け継ぐ器」をテーマに、
江戸後期から明治期に栄えた珉平焼(淡路焼)の制作スタイルに学びながら、
生活道具としての器をつくっています。

これからの時期にぴったりなココット(土鍋)や、色とりどりの美しい定番の器が並びます。






Awabi ware 受け継ぐ器

いまから少し先、子供たちが大人になった時の食卓を想像します。
それは、長く使ってもらえる器を作りたいと思うからです。

どこかの時代の温かい食卓に、
あわびウェアが使われているとすれば、それはとても素敵なことです。

岡本純一

http://awabiware.net







■作家在廊日
11月3日(木・祝日)







「Awabi ware 展」

会期:2016年11月3日(木・祝)~11月21日(月)
休廊:火・水・木 ※11月3日(木・祝)は営業します。
時間:12:00-19:00
会場:circle gallery & books
   国立市谷保5119 やぼろじ内









Photo: yuricamera




circle gallery & books ウェブサイト
http://circle-d.me/gallery/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』