ai-teramoto_2016

恵比寿のFm(エフマイナー)にて、イラストレーター・寺本愛の個展が開催



(以下、プレスリリースより)

寺本は2012年に武蔵野美術大学を卒業後、翌年に「1_WALL」グランプリを受賞、2014年に「ザ・チョイス」年度賞大賞を受賞しました。
イラストレーターとして活躍をする一方で、個展「PERMANENT CULTURES」(ガーディアン・ガーデン)、 ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015: 「衣服と身体のあいだで/Between Clothing and Body」(ARTZONE)に参加するなど、アーティストとしても活動を続けています。

寺本は自ら創作したファッションに身を包んだ人物を描きます。世界各地の民族衣装やスポーツウェアなどを思わせる衣服および装飾具は、大学で服飾学を学んだ寺本によって創作されたもので、ディフォルメされ、モノクロで描かれたモチーフはそのフォルムと質感を際立たせています。

最近は作家自身が実際に訪れた場所での体験を元に想像上で創り上げる場所・場面に息づく人間の姿をテーマに作品を制作しており、今回の個展では自身が今年四国に行き、お遍路に触れた体験を元に、祈りや願いを胸に秘めて巡礼する人々の姿を描いた新作を展示します。



寺本愛 個展「Pilgrims」

会期:2016年10月1日(土)~10月23日(日)
時間:12:00-19:00
休廊:月・火 ※ただし、10月10日(祝・月)は開廊
会場:Fm(エフマイナー)
   東京都渋谷区恵比寿西1-33-3 光雲閣110号室

オープニングパーティ:2016年10月1日(土) 18:00-20:00







Fm(エフマイナー) Webサイト
http://galleryfm.com/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』