Shiritori_3_top

渡り鳥の「しりとり」くんが、世界各国を巡りながら
さまざまな言語でしりとりをしていきます。


前回は韓国語で「오리」(カモ) “ORIでした。
今回は「り」RIから始まる中国語の言葉です。




Shiritori_3

RIYU

中国 / 中国語「鲤鱼」(鯉)
China / Chinese “RIYU” (Carp)





【これまで「しりとり」くんが巡った国】

1.日本「あさがお」“ASAGAO” → 2.韓国「오리」(カモ) “ORI” → 3.中国「鲤鱼」(鯉)“RIYU”






【登場キャラクター】
Shiritori
『しりとり』
渡り鳥の一種。
世界中を渡りながら、言葉遊びをすることが得意。
ある国である一つの言葉の最後の文字を拾い、
次に渡った国ではその文字から始まる言葉を見つける。
そしてまた最後の文字を拾って次の国へ渡る。
世界中の言葉を繋ぎながら各国を渡る鳥。


“Shiritori”
A “Shiritori” is a type of migratory bird.
And, have a good sense of humor.
Because they are good at playing with words.
They play “word chain game” as traveling around the world.
An example, they pick up a word “Arigatou” in Japan,
they do a word of start with “u” in next destination.
Shiritori lead a word to another word progressively.
Now then, “tori” is homonyms in Japanese.
One of which is “bird”, and the other is “pick up.”
A “Shiritori” is not name of birds but “word chain game” in Japanese.




© Sunao Maruyama




Sunao-Maruyama_prf 丸山素直 Sunao Maruyama
イラストレーター/グラフィックデザイナー
ワークショップデザイナー/ミュージシャン

東京藝術大学デザイン科卒業後、同大学院を修了。
在学中にウィーン応用美術大学でグラフィックを学ぶ。
空間を飾る大きな絵画から、リーフレットやパッケージなどの小さなイラストも手がける。
作品には花や小鳥など自然をモチーフにしたものが多く、優しく美しい作品作りを心がけている。
また、幅広い年齢層にものづくりの楽しさを伝えるワークショップの企画・運営も続けている。
一方で、シンセサイザーバンド「CRYSTAL」のメンバーであり、
ミュージシャンとしても活動中。フランスのレーベルからデビューし、
日本のみならずパリでライブをするなど、欧州の人気も集めている。


Web : www.sunao-maruyama.com





クリエイターへ制作を依頼する






【INFO】

2016年7月26日発売の『デザインノート』No.68にて、丸山素直さんの特集が10ページに渡って掲載されています。
丸山さんの多岐にわたるクリエーションの数々をご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください。
http://www.design-note.jp/






< キュレーター >
清水厚史 / Atsushi Shimizu
ADLIB代表 / ART&MORE編集長 / ディレクター・編集者。
グラフィックデザイナー・イラストレーターとしても活動を行う。
ADLIB:www.adlib-tokyo.com
Melbourne:www.atelier-melbourne.com







ART&MOREに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
著作物のご使用については、こちらにご連絡ください。当サイトへのリンクはフリーです。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』