mihoncho_shine

竹尾・見本帖本店にて、「光る」紙の作品展が開催



(以下、プレスリリースより)

新しいテクノロジーやアイデアは、
素材の可能性を大きく変えていきます。

紙と先端技術とデザインが融合するとき、
私たちは新しい豊かさを手にするでしょう。
今回の展示では紙の新しい可能性を探るべく、
「電気」が通るインクを使い、「光る」紙の作品を展示します。

これから紙ができるようになること、
これからも紙にしかできないことを、感じていただければ幸いです。



光れ!紙 銀ナノinkと紙のミライ 展

会期:2016年7月22日(金)~8月26日(金)
時間:10:00-19:00 ※7月22日(金)は17:00まで
定休:土日祝
会場:株式会社竹尾 見本帖本店2F
   東京都千代田区神田錦町3-18-3

[オープニングパーティー]
2016年7月22日(金)18:30-20:00






共催:AgIC株式会社、株式会社博報堂、株式会社竹尾

協力:セメダイン株式会社

アートディレクター:岡室 健

参加クリエイター:小杉幸一
         榮 良太
         杉山ユキ
         関谷奈々
         原野賢太郎



展示会ウェブページ
https://www.takeo.co.jp/exhibition/mihoncho/detail/20160722.html




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』