fragments

吉祥寺のにじ画廊にて、
古着をモチーフにしたアートワーク・プロジェクトFLANGERの展覧会が開催中



(以下、プレスリリースより)


古着をモチーフにしたアートワーク・プロジェクト FLANGER が、 「Fragments」と題したエキシビションをにじ画廊にて開催します。
今回はコラージュTシャツを軸にした作品構成で、 FLANGERの世界観を空間こと楽しめる内容となります。



FLANGER
makiによる、古着をモチーフとしたアートワーク・プロジェクト。
縁があって彼女の元に届いた古着たちは、
自由なデザインによって新たな生命を吹き込まれる。
自身はバンドIKEBANAに在籍。
音楽とのかかわりから生まれる作品も多く、コーネリアス、バッファロードーター、ボノボなどのステージ衣装も手がけている。



WORKS
2006
バッファロー・ドーター ステージ衣装担当
コーネリアス ステージ衣装担当
bonobos CDシングル『tanding There~いま、そこに行くよ~』ジャケットビジュアル・衣装制作
2007
コーネリアス”SENSUOUS SYNCRONIZED SHOW”東京公演ライブ会場に「HAND MADE BAND TEE」を展示
10月にはその作品をコーネリアス・オフィシャル・サイトにて販売
2008
「EFFECTORS」展 吉祥寺 にじ画廊
2009
「FUNFAIR」with LAllasoo Poopo Lab.&moOogyamamOTO 吉祥寺 にじ画廊
「POP IN」 下北沢 commune
2010
「WEST END GIRLS」 大阪 Lamp Harajuku y MEXICO CHIDO
「COME OUT」 下北沢 commune
「MUSIC FOR THE MASSES」 大阪 Lamp Harajuku y MEXICO CHIDO
「THE WEAPONS OF MATH DESTRUCTION by FLANGER」 下北沢 commune
「OTHER MUSIC」 下北沢 commune
2011
「FLOWER SCREAM」 下北沢 commune
2012
「:FACE:」 渋谷TOKYO CULTUART by BEAMS
「FLANGER×SUNDAY ISSYE2th」 渋谷SUNDAY ISSUE
2014
「F」 恵比寿 AL
2015
「BLOND+FLANGER EXHIBITION to here sounds」 恵比寿 AL




fragments01





FLANGER「Fragments」

会期:2016年7月22日(金)〜7月31日(日)
時間:12:00-20:00
会場:にじ画廊
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
入場:無料






にじ画廊 Webサイト
http://nijigaro.com/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』