ATELIER-MUJI_2016_s

無印良品有楽町店2階ATELIER MUJIにて、文字とプロダクトを自由自在に操る作品展が開催



(以下、プレスリリースより)

見慣れたモジやモノをじっくり観察し、感じたことや発想したことを実際に表現してみると
思いもよらない、新しく楽しい価値や関係が生まれてきます。自分なりに、意味や機能を工夫して
手を動かしてみる。毎日の暮らしは、自分次第でもっと自由に、ずっと楽しく創造性が広がります。
本展では、2組のアーティストが、文字とプロダクトを自由自在に操る作品を展開します。



『観察と工作』展 モジとモノが交錯したら?

期間:2016年7月15日(金)~8月28日(日) (全45日間)
時間:10:00-21:00 入場無料
会場:無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
   東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町

主催:無印良品
企画・運営:株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン室/無印良品 有楽町 ATELIER MUJI
モジ:大日本タイポ組合
モノ:GELCHOP






ATELIER MUJI Webサイト
http://www.muji.com/jp/events/ateliermuji/





『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』