UAMOU

中目黒のギャラリーVOILLDにて、高木綾子によるキャラクターUAMOUの新作個展が開催



(以下、プレスリリースより)

絵本、フィギュア、アニメーションを通して独自の世界観を表現し、
アートとデザインを軸にキャラクターの可能性を追求し続けているアーティストの高木綾子。
彼女によって命を吹き込まれるピュアなハートをもった宇宙人の男の子UAMOUは、
どこかイノセントな存在で、時にカラフルでポップ、時にモノクロでミステリアスな雰囲気をまとっていたりと
多彩な側面を持っており、優しく愛らしいフォルムで多くの人々の心を惹き付けています。
高木綾子はUAMOUを通して、様々なメッセージを添えるようにその質感や大きさ、表情を自由に変化させ、
私たちの目の前に現れる度に、新たな世界へと連れて行ってくれるのです。

今回の展覧会では、”UAMOUの部屋”をテーマに、
高木綾子の制作風景を垣間見ることのできるような空間で会場が構成された、またとない機会となっております。
UAMOUのソフビフィギュアにハンドペイントを施した作品を中心に、
イラストレーションなどの平面作品、約150点を発表致します。
会場ではキーホルダーやステッカーなどのオリジナルグッズも販売致します。
皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。


HOME_01

HOME_02



UAMOU EXHIBITION “HOME”

会期:2016年7月1日(金)~7月10日(日)
時間:12:00-20:00 ※月曜日休廊
入場:無料
会場:VOILLD
   東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台B1F

<オープニングレセプション>
日時:7月2日(土) 18:00-21:00
作家が在廊致します。また、立川のベーカリー・シンボパンが限定出展致します。是非お越しくださいませ。







高木綾子|AYAKO TAKAGI
東京都台東区生まれ。 ジュエリー職人の両親に多大な影響を受けて、幼少の頃からものづくりが身近な環境で育つ。
東京都立工芸高等学校デザイン科を卒業後、渡英しLondon College of communicationに入学。
その後、Camberwell College of Arts BAを卒業。 在学中からヨーロッパを中心に、
キャラクターUAMOUの製作販売を始める。 絵本、フィギュア、アニメーションを通して世界観を表現し、
アートとデザインを軸にキャラクターの可能性を追求する。おもちゃとチョコレート、猫と犬をこよなく愛す。
代表作「Uamou From Another Planet (-遠い星からやってきたウアモウ-)」

http://uamou.com




VOILLD ウェブサイト
http://www.voilld.com




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』