eisei_yaei

チーム夜営による演劇新作公演『衛星の兄弟』が、横浜・のげシャーレにて上演



(以下、プレスリリースより)

“猛烈な槍の雨。所により、衛星。”兵器として生まれた人工衛星3兄弟の物語


美術、映像、グラフィックデザイン、イラストレーションなどの分野で活躍するメンバーで演劇を制作するチーム
夜営が、今夏、のげシャーレにて新作を上演します!新作『衛星の兄弟』では、長い大戦で穴だらけになった地
球の周回軌道を舞台に、地上の大戦を終わらせるために打ち上げられた人工衛星の3兄弟と中国の小型気象
観測衛星を描きます。前作『タイトルはご自由に。』新宿眼科画廊公演(2015年6月)・恵比寿ガーデンシネマ
公演(同年10月)にて周到に練られた物語構成とSFの世界観を彩る美術演出で注目を集めたチーム夜営。
今回も科学的な空想をモチーフに、これまで以上に美術・衣装・照明・音楽・映像に注力すべく、満を持して2年
ぶりとなる劇場での上演に挑みます。是非ご期待ください。



チーム夜営とは?
昼間は美術、映像、グラフィックデザイン、イラストレーションなどの分野で活動するメンバーが、夜な
夜なここに戻ってきて、舞台作品をつくるチームです。2014年、数学の教科書を舞台にしたSFラブコ
メディ『yとxの事情』を上演。2015年、星間調査機の中で100年過ごした人工知能と男の物語『タイ
トルはご自由に。』を上演、同年、恵比寿文化祭に参加し、映画館(恵比寿ガーデンシネマ)での再演を
果たしました。科学的な空想をモチーフにした物語と、それを彩る美術・演出に注目が集まっています。

http://team-yaei.com




<過去公演の写真>

タイトル再演ガーデンシネマ#

タイトル再演ガーデンシネマ2#

タイトル再演ガーデンシネマ3#
Vol.3『 タイトルはご自由に。』再演 2015年10月 恵比寿ガーデンシネマ より




チーム夜営Vol.4『衛星の兄弟』

●公演日程
8月11日(木・祝) 16:00 / 20:00
8月12日(金)   16:00 / 20:00
8月13日(土)   13:00 / 17:00
受付開始は開演40分前、開場は30分前。上演時間は75分を予定。
●チケット料金
前売一般 2300円
前売学生 1800円
当日(一般・学生) 2500円

先行予約特典
本公演スピンオフ短編小説『衛星の友人』
作 大竹竜平 挿絵 寺本愛
6月30日(木)までにご予約いただいたお客様に、スピンオフ短編小説『衛星の友人』をプレゼント。
※公演当日、受付にてチケットと一緒にお渡しいたします。


チケット 5月28日(土)より予約開始!
(取り扱い)カルテット・オンライン
PC・携帯:https://www.quartet-online.net/ticket/satelites

会場:のげシャーレ(横浜にぎわい座 地下2階)
   横浜市中区野毛町3丁目110番1号
   http://nigiwaiza.yafjp.org/





JR線・市営地下鉄線「桜木町」駅より徒歩3分 「野毛ちかみち」南1番口より80m
京浜急行線「日ノ出町」駅より徒歩7分
横浜市営バス、江ノ電バス「野毛大通り」下車




演出:小林弘樹 脚本:大竹竜平
出演:馬場太史(俳優座)、萩原優奈、高澤聡美、小林弘樹
舞台美術:小林峻也/音楽・音響:熊谷秀哉/照明:竹元楓/映像:内田圭、いしいこうた/
衣装:生田志織/イラストレーション:寺本愛/宣伝美術:大竹竜平/制作:灰原千晶
協力:内田有、奥家偉民、Parker Biehn



チーム夜営 Webサイト
http://team-yaei.com





『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』