Jean-Vincent-Sénac

世田谷・奥沢のAu Praxinoscope Galleryにて、
イラストレーター、ジャン・ヴァンサン・セナックの展覧会が開催



(以下、プレスリリースより)

短編アニメーション専門のストアとギャラリー「Au Praxinoscope」にて、
フランスをはじめとする欧州や日本でも人気のイラストレーター、
ジャン・ヴァンサン・セナックの展覧会を開催いたします。

可愛らしさとユーモア、エスプリ溢れるアイデア!
短いセンテンスに凝縮された豊かな思想…
アニメーションの原点、フリップブックで体感しよう!

オリジナルドローイング 5点
フリップブックのためのオリジナルドローイング 38点


master_cat
「master cat/猫師匠」



img014


a_whole_hole
フリップブック「a whole hole/丸い穴」より




jean-vincent-sénac

Jean-Vincent Sénac ジャン・ヴァンサン・セナック(フランス)
ジャン・ヴァン・セナックがアルジェの地を歩き始めたのは1歳の時でした。その歩き方は今に至るまでほとんど変わっていません。彼は 80 年代初頭にパリに移り住み、数多くの仕事をしましたが、その間も幼少期から始めた描くことはずっと続けていました。雑誌・新聞等の挿絵を描き、ロンドンの MUJI のためのブック・コレクションを制作、またテイト出版社から本が出版されました。また自身の出版社を発足、 Taiping Group のためのラグデザインや、パリのシテ科学産業博物館や植物園での大規模な展覧会のセットをデザインしました。日本においても、東京にある美術館の商品制作、200 種類以上のポストカード、カレンダーや多種多様な文具品のデザインに携わりました。彼のデザインによるキャラクターのいくつかは、パペット人形になっています。また遊び心に富んだ家具や、幼い子供のためのゲームの制作、いくつかの展覧会やショーに参加し、「フリップブックの作り方」というワークショップを提供しています。




ジャン・ヴァンサン・セナック
フリップブック原画展

会期:2016年7月29日(金)~11月26日(土) ※金曜と土曜のみ
時間:13:00-19:00
会場:Au Praxinoscope Gallery
   東京都世田谷区奥沢7-13-11 B1


<セナックさん来日!サイン会 開催>
サイン会開催日:展覧会初日の7月29日(金) 夕方より






ヤマムラアニメーション Webサイト
http://www.praxinoscope.jp




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』