USE

中目黒のdessinにて、ポケットにまつわるものづくりをしているUSEの個展が開催中



(以下、プレスリリースより)

本は生活の一部として存在するもの。
本を読み始めて、時には中断をして生活をして、また読み進めてゆく。
そんな一連の所作に、もしもポケットがかけ橋になるとしたら──

ポケットにまつわるものづくりをしているUSEが、
dessinで再び展示を行います。

本に囲まれた空間で、ゆったりとお楽しみください。



USE
もっとポケットを楽しみたい、そんな想いから
ポケットにまつわるものづくりをしています。
さまざまな素材とかたちを用いて、
日常に忍ばせる遊びごころを提案してゆきます。
http://uuuuuse.com



「ひとつのポケットからでた話」

会期:2016年4月29日(金)~5月15日(日)
時間:12:00-20:00[火曜休み]※最終日18:00まで
入場:無料
会場:デッサン | dessin

<作家在廊日>
4月30日(日)、5月1日(日)、5月4日(水)、5月7日(土)、5月15日(日) ※14:00-18:00くらいまで

*4月30日土曜日にはささやかなおみやげをご用意してます。
どなたさまもぜひお気軽にお越しください。






dessin ウェブサイト
http://dessinweb.jp/





『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』