yomikaki_dm_0910_OL

京都・五条に、アートスペース「bgm gallery and shop」がNewオープン
初回展示として、イラストレーター/アーティスト・遠山敦の個展が開催



(以下、プレスリリースより)

京都・五条、お茶屋の古い木造建築を改装した「五条モール」には、個性的な入居者が集います。その一室に、 小さなアートスペース「bgm gallery and shop」をつくりました。
「なにか別の主体となるものの背景として流れる音楽のこと。その場の主役にはならないが、その場を演出するために使用される音楽」であるバックグランドミュージック( BGM )のように、ささやかに人に寄り添うような作品を扱う場所にしたいと思っています。

この度、「bgm gallery and shop」こけら落としの展示として、イラストレーター、アーティストとして活躍する遠山 敦(とおやま あつし)の個展を開催いたします。

1970年、岐阜県生まれ。色彩鮮やかなこれまでのペインティング作品から一転し、現在進行形で取り組んでいる単色で描かれるドローイング作品を取り上げます。なお、本展は今年1月に東京·両国の Knot Gallery にて開催された「STRANGE LINES」をさらに展開させた、線画作品の新作を含む展示となります。

作家曰く「瞬殺画」。目指すは「力一杯、肩の力を抜いて描いた絵」「頑張って、頑張らないように描いた絵」「上手いと下手の間」「児童画の斜め右上をいく中年画」「誰にでも描けそうで描けない絵、あるいはその逆」。鳥や花、草木、馬や船、果てはミシンに魚の干物まで、身近にある画材や素材(廃棄されるような古い便箋やノートなど)を使って、気負わずザクザクと描き出していくシリーズです。 柔らかな着眼点と大胆な線の中にひそむ、余韻。遠山流〝自動筆記〟とも言える、愛と反逆の LINE DRAWING の世界をぜひお楽しみください。

期間中、zine販売のほか、展示作品の中からお好きな作品をTシャツにできます。
※1枚 4,300円(税·送料込)、一部作品を除く



遠山 敦/イラストレーター・アーティスト
1970 年岐阜県生まれ。デザイン事務所勤務後、独学で絵を描きはじめる。
鳥をモチーフとした絵を多く描き、作品集「BirdBook」「ColoredBirdBook」刊行。
「ピカソ模写の会」、「こどもピカソ」(世田谷ものづくり学校他)、
「土と足で遊ぶアート体験」(INAX ライブミュージアム)、
「でつかぁーーーい窓ガラスに絵を描こう」(神戸アートビレッジセンター)等、
日本各地で楽しみながら絵を描くワークショップを企画、開催。

2015 年「時間の色彩」(CALM & PUNK GALLERY)
2016 年「STRANGE LINES」(Knot GALLERY、HanaLab. CAMP)、
「鳥を海と太陽と」(中村谷)、「BIRDO FLUGAS」(birdo space)


http://atsushi-toyama.tumblr.com/
https://www.instagram.com/at_to/





遠山 敦 展 「FUNNY LINES」

会期:2016年5月13日(金)〜6月5日(日) ※期間中の金・土・日のみOPEN
時間:12:00-19:00
会場:bgm gallery and shop
   京都市下京区早尾町 313 番地 3 五条モール 2F 202






< 関連企画 >

「遠山敦のアナログゲームバー」
「bgm」名物、アーティストによる1日限りのBarがOPENします。
記念すべき第一回目のバーテンダーは遠山 敦さん。
お酒をかたむけながら、ゲームをしながら、アートの話、むしろそれ以外の話、みんなでわいわいやりませんか。

日時:5月14日(土) 19:00〜21:00(終了)
場所:レンタルスペース8(五条モール 2F 204 号)
参加費:無料+1 ドリンクオーダー

※予約不要です。お気軽にどうぞ!







bgm gallery and shop ウェブサイト
http://bgmkyoto.tumblr.com




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』