yohaku

大磯にあるArt&Craftsショップ「つきやま」にて服飾ブランドyohakuの展示会が開催。



(以下、プレスリリースより)

日本の織物、今と昔。

希少度の高い生地で、昔ながらの染め方・織り方。
そして今ある技術も使って服を作っています。
私たちが見つけた「これは心地よい」をお届けしたいです。

服を作るとき、生地を裁断すると余る部分があります。
それを残反と呼び、私たちはそれを活用した
yutoritoというブランドを始めました。
あれから数年が経ちました。

今では、yohakuを看板にしております。
このブランド名は「捕らえ所がないこと」を意味しています。
どういう意味かというと、
アパレルの縛りを受けない。流行に左右されない。
職人主体の商品。生地をしっかり使い切る。
そんな考えで作っています。

私たちは「服を作るからツクル」に挑戦します。
生地の肌触り、服の背景を紡いだyohakuの服を
これからも作っていきます。


12794851_767476446719960_6759507241157064993_o

yohaku

秋田県に縫製工場があり、素材や加工は日本各地で行いっています。
自分の思う良いものを作りたいをもとに、
今が昔になった時もよいものであるために、今も昔も変わらない日本の良いものつくりを続ける。

直営店 余白 浅草店、鎌倉店を運営。
https://www.facebook.com/yohaku.asakusa
https://www.facebook.com/yohaku.kamakura



yohaku – Spring & Summer Clothing -

会期:2016年4月1日(金)~4月30日(土) ※月曜定休
時間:11:00-17:00 ※最終日は16:00まで
会場:つきやま内 GALLERY お風呂場
   神奈川県中郡大磯町大磯1156





yohaku ウェブサイト
http://yohaku.me/

つきやま ウェブサイト
http://oiso-tsukiyama.jimdo.com/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』