SMALL-GALLERY_top

中目黒の「BRICK & MORTAR」に、新たなギャラリースペースがオープン



(以下、プレスリリースより)

プロダクトブランド“amabro”を展開する村上美術株式会社が手掛ける
中目黒のライフスタイルショップ「BRICK & MORTAR(ブリックアンドモルタル)中目黒本店」は
来る2周年を機に、ギャラリースペース「SMALL GALLERY」をオープンいたします。

SMALL GALLERYとは、画廊でもなく、美術館でもない、
ライフスタイルショップにて不定期にオープンする小さなギャラリーです。
「ART OF LIFE – 生活の中にアートを取り入れる-」というコンセプトの元、
オリジナルのプロダクトやライフスタイルショップを展開してきたアーティスト村上周のキュレーションにより、
枠にとらわれない様々な作品を紹介してゆく予定です。
いつもの生活を少しだけ豊かにしてくれるグッズとアート、
新しいBRICK & MORTARにご期待下さい。

SMALL GALLERYのオープニングエキシビションとして、
高木耕一郎×田中健太郎×村上周による三人展「PUBLIC THREE」を開催いたします。
手法も表現も異なる三者三様の世界をご堪能いただけます。

なお、初日の3月29日には、BRICK & MORTAR 2nd Anniversaryも兼ねた
オープニングレセプションを開催いたします。是非お立ち寄りください。



高木 耕一郎
アメリカのアートスクールを卒業、NYを制作拠点にした後に帰国し東京で製作をしている。
刺繍、ステンシル、ペインティングなど様々なマテリアルを使って動物を描く高木の作品は
常に現代社会がかかえる「違和感」をテーマとしており国内外を含めた個展やグループ展への参加、
またファンションブランドとのコラボレーションなど幅広く活動。

http://www.koichirotakagi.com


田中 健太郎
1977年生まれ。パリ、フィレンツェ、ニューヨークでの展覧会や、国内での個展を開催。
雑誌や書籍へのイラストレーション、企業やブランドとのコラボレーションや空間演出、
壁画など様々なプロジェクトにて活動中。自著『 Bon Voyage ! 猫と旅する、不思議な世界のぬりえbook 』(日本文芸社)

http://www.kentarou-tanaka.jp


村上 周
1975年生まれ。神戸芸術工科大学在学時にシルクスクリーンと出会い、
イラストレーション、グラフィックデザインを学ぶ。同大卒業後、創作活動を始め、
またアートディレクターとしてデザイン事務所「AMDR」として活動。
後に村上美術株式会社を設立し、同社オリジナルブランド「amabro」の監修を手がける。
2014年3月に1号店となるセレクトショップ「BRICK & MORTAR」を、翌2015年9月に新宿ルミネ1に2号店をオープン。

http://www.murakamiart.jp



PUBLIC THREE

会期:2016年3月29日(火)~4月10日(日)
時間:12:00-20:00(日曜 12:00-20:00)
入場:無料
会場:SMALL GALLERY(BRICK & MORTAR 中目黒本店内)
   東京都目黒区中目黒1-4-4 1F Tel:03-6303-3300




オープニングレセプション:3月29日(火) 18:00〜21:00
※どなたでもご参加いただけます。




BRICK-&-MORTAR

新しい日用品に出会うとワクワクする。何気なく使っているものでも文化や環境によってカタチはいろいろ。世界中で新しいものが生まれ、私たちの知らないことで溢れています。だからとびきりの“ひとつ”に出会ってもらいたい。「BRICK&MORTAR」は、国境や様式の垣根を超えてプロダクトに新たな価値を見出し、今の時代に息づいているものをセレクトするショップです。伝統的な評価の先にある、新しい視点を実店舗でご提案していきます。




BRICK & MORTAR ウェブサイト
http://memo.brickandmortar.jp/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』