minato

スパイラルエントランスに新たなコミュニケーションスペース「MINA-TO」が開港



(以下、プレスリリースより)

1985 年のオープン以来、複合文化施設として様々な文化を発信してきたスパイラル。更なる文化発信を 目的とし、今日の日本のカルチャーシーンが交錯する、新たな形のコミュニケーションスペース「MINA-TO(みなと)」が2016 年3 月、スパイラルエントランスに誕生します。


2016年3月19日(土)オープン


「MINA-TO」とはー
1 「港」in global-scale:新鮮な情報に触れ、国境を越えた出会いを楽しむ
2 「港」freshness:鮮度の高いもの、旬な出来事、新しい出会い
3 「皆と」co-organized with: 皆とつながり、共に生み出す、柔軟なしくみ


世界中から新しいものが届き、人々がつながる「港」。ここは、現代アート作品の展示販売、旬のクリエーターたちが創りだすプロダクトの紹介、東京近郊の展覧会情報の提供、その日に見られる公演チケット(当日券)の販売、多彩な講師によるレクチャーやワークショップの開催など様々な機能を持ち、ヒト・モノ・コトが自由に行き交う都市における文化の「MINA-TO」です。


設計
空間設計は、今注目を集める若手建築家・萬代基介氏が手掛け「MINA-TO」を象徴する大きなアルミの壁と、繊細なフレームによるテーブルを製作、軽やかでフレキシブルな展示空間が実現しました。

ロゴデザイン
ロゴデザインは、坂田佐武郎氏が手掛けました。一定のピッチで並んだ点と点をつなぎ合わせることで出来上がったロゴタイプは、「MINA-TO」での様々な出会いとつながりを表現しています。


店舗概要
店舗名:MINA-TO(みなと)
住所:東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F
電話番号:03-3498-4015
営業時間:11:00-20:00
定休日:スパイラルの休みに準じる
URL:http://www.spiral.co.jp/minato






スパイラルWebサイト
http://www.spiral.co.jp/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』