mannnamitograph

モデル萬波ユカとフォトグラファーmitographによる写真展が表参道ROCKETで開催



(以下、プレスリリースより)

今年20年目を迎えるROCKETは、表参道ヒルズ同潤館3階への移転にともない
“モードな気分”にフォーカスしたギャラリー&ポップアップショップスペースに生まれ変わります。
そして移転第二弾企画として、気鋭のフォトグラファーmitograph(ミトグラフ)が、
新世代のファッションアイコンとして話題を呼ぶモデル、萬波ユカ(マンナミユカ)を
1年以上にわたって撮り続けたプロジェクトからの写真展を開催することになりました。
元看護師という経歴を持つ萬波ユカは、昨年7月のデビュー直後にミラノコレクションで
フェンディのショーに大抜擢。ランウェイを歩く姿に多くの人が魅了され、
彗星のごとく現れた新世代のファッションアイコンとして話題を呼びました。
今年からはNYコレクションにも活動の場を広げ、さらなる国際的な活躍が期待されています。
そんな萬波がモデルとしてデビューする前にその新鋭性を見抜き、
彼女のスナップを撮り続けてきたmitographは、萬波が最も信頼するクリエイターのひとり。
本展では、二人が1年以上にわたりNY、ミラノ、パリをはじめ、
国内外のさまざまな場所に赴いて撮影した作品をご紹介します。
次なるモードの扉を開く、新しい才能のコラボレーションをご堪能ください。




mannami_prof


萬波ユカ
1991年三重県生まれ。兵庫の看護系大学を出て、大阪で手術室看護師として働く。
2015年5月に上京し、モデルとして活動開始。
同年7月に東京で行われたフェンディのショーに大抜擢され、
続く9月にはミラノ&パリコレクションに参戦。資生堂の広告にも起用が決定した。



mitopraph
三戸心平。1986年京都府生まれ。京都造形芸術大学で写真を学んだ後、2011年、単身NYへ。
NYファッションウィークで感銘を受け同年にウェブサイト「mitograph」を開設。
2013年に帰国後もミラノ・パリコレクションやNYコレクションを周り、
世界のファッショニスタを撮り続けている。

http://www.mitograph.com/



萬波ユカ×mitograph写真展「マンナミトグラフ」

会期:2016年4月1日(金)~4月13日(水) <会期中無休・入場無料>
時間:11:00-21:00 ※日曜日20:00まで・最終日18:00まで
会場:表参道 ROCKET
   東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F








ROCKET ウェブサイト
http://www.rocket-jp.com




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』