1_チョ・ウンヨン『はしれ、トト!』よりp

ちひろ美術館・東京にて、韓国の若手画家、チョ・ウンヨンの絵本づくり展が開催中



(以下、ちひろ美術館プレスリリースより)
韓国の若手画家、チョ・ウンヨンがブラティスラヴァ世界絵本原画展でグランプリを獲得した絵本『はしれ、トト!』は、競馬場という今までにない物語の舞台設定と、幼い少女の目を通して展開されていく人間観察が魅力です。200点を超える膨大なスケッチから構成されたユニークな創作手法も、目をひきます。この絵本は最初にフランス、次に作者の母国の韓国、そして次に日本で出版されると、大きな反響を呼びました。(日本では日本絵本賞翻訳絵本賞受賞)。
本展では、この原画約100 点と、そのプロセスで使った写真やスケッチなどを紹介し、このユニークな絵本ができた背景を紹介します。


2_チョ・ウンヨン『はしれ、トト!』よりa

3_チョ・ウンヨン『はしれ、トト!』よりa

4_チョ・ウンヨン『はしれ、トト!』よりa

おじさんたち+ 馬=競馬場?

従来の絵本の既成概念にとらわれず、自分のスタイルで絵本を描きたいと考えていたチョは、写真の授業で初めて訪れた競馬場のことが忘れられず、競馬場を題材にした絵本制作を2004 年に企画しました。競馬がある週末ごとに競馬場に足を運び、望遠レンズを用いて撮った多数の写真を参考に、さまざまな表情や状況の人物を描きます。
チョの鋭い目と容赦ない描写でとらえた、実物以上にグロテスクな「おじさんたち」には、感情や性格まで滲み出てくるようで迫力や味わいがあります。セリフは無いものの、彼らは競馬場の名脇役です。


6_チョ・ウンヨン『はしれ、トト!』よりa

5_チョ・ウンヨン『はしれ、トト!』よりa

『はしれ、トト!』
チョ・ウンヨン著 
ひろまつゆきこ翻訳 
文化出版局 2013 年

図版は全て、チョ・ウンヨン 『はしれ、トト!』(文化出版局)より 2008年 個人蔵



 

スケッチ× ストーリーボード× ストーリー

チョは、絵本を組み立てるために、ストーリーボード(絵コンテ)を元にまず、いくつものスケッチを作成しました。人々が競馬場に行き、帰るまでの状況や、競馬賭博のイメージなどを自由に描いた後、それらを縮小して壁に並べて貼り、取捨選択してストーリーを考えていったといいます。その後文章を書き、ストーリーボードを数度描き直して最終的な構成ができあがりました。
1冊の絵本の背景にある膨大な写真、スケッチ、習作、ダミー、資料……。34歳で二児の母であるチョの小柄な体の一体どこに、これだけのパワーが秘められているのかと思うほど、その作品は見る者を圧倒します。



チョ・ウンヨン(조은영)
1981 年、韓国・ソウル生まれ、在住。梨花女子大学でビジュアルデザインを学び、
その後ソウル大学でイラストレーションの修士課程を修了。2009年のボローニャ・
ブックフェアの韓国スタンドで展示したダミー絵本が、フランスMemo社の編集者
の目に留まり、翌年にフランスで”LaCourse (レース)”として、2年後には韓国で”Dal Ryu Toto(! はしれ、トト!)“として出版された。2011 年、第23 回ブラティスラヴァ世界絵本原画展でグランプリ受賞。本作は、作者の絵本第一作である。




『 はしれ、トト!』조은영の絵本づくり展

会 期:2016年3月1日(火)~5月22日(日)
時 間:10:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 (祝休日は開館、翌平日休館。※GW期間は無休)
入館料:大人800円/高校生以下無料
    ※グループ(有料入館者10名以上)、65歳以上の方、学生証をお持ちの方は100円引/障害者手帳ご提示の方は半額、
     介添えの方は1名まで無料/視覚障害のある方は無料/年間パスポート2500円

会 場:ちひろ美術館・東京
    東京都練馬区下石神井4-7-2

主催:ちひろ美術館
後援:絵本学会、(公社)全国学校図書館協議会、( 一社) 日本国際児童図書評議会、日本児童図書出版協会、
  (公社)日本図書館協会、杉並区教育委員会、中野区、西東京市教育委員会、練馬区、駐日韓国大使館 韓国文化院
協力:学校法人文化学園 文化出版局








『はしれ、トト!』チョ・ウンヨンの絵本づくり展 関連イベント


●クロッキーを描いてみよう!
ちひろが描いた動きのある線を見た後に、 実際に素早く対象を描くクロッキーに挑戦してみましょう。
絵を描くのは初めて、という方も大歓迎です。
4/23(土)15:00~16:30  
講師:染矢義之(鎌倉女子大学非常勤講師 彫刻家・版画家)
対象:小学生以上 定員:30 名 参加費:700 円 
*要申し込み 3/23(水)受付開始
ちひろのムーブマン展 関連イベント
参加自由・無料のイベント

●韓国・朝鮮国籍の方に入館特典
○会期中、韓国・朝鮮国籍の方をご招待いたします(入館無料)。
受付にて国籍の分かるものをご提示ください。
○ご同伴の方は、半額(通常 800 円→半額 400 円)でご入館いただけます。
人数制限はありません。ぜひ、お誘いあわせの上、ご来館ください!



ちひろ美術館 ウェブサイト
http://www.chihiro.jp/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』