MARCO

代官山のGALLERY SPEAK FORにて、フォトグラファー・MARCOの個展が開催



(以下、プレスリリースより)

女性ファッションやアーティストたちのポートレート、旅の写真などを数多く手がけているMARCO氏。ヴィヴィッドな色彩バランスと、フットワークの軽さを活かしたユニークな画面構成力が魅力です。彼女のファインダーを通すことで人物も風景も、まるでファンタジーのひとコマのように仕立てられ、見るものの心へ転送され躍動。被写体のあり得る内面的世界を外形として露わにできる自由な演出力は、コンストラクテッドフォトの現代的な形を最も体現している才能とも言えるでしょう。ガーリーな明るさ、可愛らしさだけでなく、その裏に張りついた醒めた眼差しと私小説な切なさも深い魅力となっています。

ミュージシャンやファッションモデル、ブランドなどとの共作も数多く、また映像など写真と隣接するジャンルにも活躍の場を広げ、多くのファンを獲得してきました。10代のモデルたちとセッションした初めての写真集「Spring Pedals by lovely hickey」を2014年に刊行し、大きな反響を集めたところです。

本展は、MARCO氏にとって約3年ぶりの個展となります。「夢と現実の境界を写真に撮りたい」という彼女。目的地の実景というよりパーソナルの心のありようを定着させるような旅の写真群をメインとし、合わせて新作の水中写真シリーズを初めて披露する機会となります。それらの写真画面に潜む様々な青と、水のごとき透明感をタイトルに引きました。本展のために制作される大小のプリント40点あまりを展示・販売いたします。また既刊写真集の他、レターセット、カレンダーやアクリル文鎮などのオリジナルアイテムも多数紹介・販売いたします。



MARCO(マルコ)フォトグラファー
1982年、長野県生まれ。慶應義塾大学在学中より蜷川実花氏に師事し、2008年よりフリーランスとして活動開始。雑誌・書籍や広告などのファッション、ポートレート写真の他、PVなども手がけ幅広く活躍中。写真を担当した書籍に「竹内涼真 : Ryomania」「瀬戸あゆみスタイルブック : KIDULT GIRL」「松井玲奈 : ヘメレット」など。2014年に初めての写真集「Spring Pedals by lovely hickey」を刊行した。2013年に写真展「Lovely Hickey」(LAPNETSHIP)を開催。
http://marco149.com



MARCO Innocent Blue

会期:2016年1月22日(金)~2月3日(水)
時間:11:00-19:00(※最終日のみ18:00まで) 木曜休廊
入場:無料
会場:GALLERY SPEAK FOR
   東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR 2F





GALLERY SPEAK FOR ウェブサイト
http://www.galleryspeakfor.com/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』