bon-appetit

目黒の金柑画廊にて、3人の女性アーティストによる「食卓」をテーマにした展示が開催



(以下、プレスリリースより)

「食卓」をテーマに3人の女性作家の展示を開催します。生活に根ざしたところで表現をする川波朋子さん、「水」をテーマに版画制作をする宮田雪乃さん、暦から連想される食をテーマに立体を表現する布引遙さん。今回は作品とともにそれぞれ共通の所縁の地「三重」にちなんだものも用意する予定です。この機会に是非お立ち寄りください。

まるでテーブルの上に次々とユニークな料理が添えられるように。
3人それぞれの表現を、2016年のはじまりに、楽しんでいただければと思います。



宮田雪乃
1986 三重県生まれ
2012 京都市立芸術大学大学院美術研究科版画修了
“水を追いかける話”をもとに、版画作品を制作。


布引遙
1986  三重県生まれ
2011 名古屋芸術大学デザイン学部デザイン学科研究生終了
主に紙を素材にした立体造形を制作している。


川波朋子
1986  大阪府生まれ。2009年京都市立芸術大学美術学部卒業。東京都在住。
日常にある有機的な形態をモチーフとした油画を制作している。




「Bon appétit」
宮田雪乃 布引遙 川波朋子

会期:2016年1月24日(日)~2月21日(日)
時間:12:00-19:00 木・金・土・日・祝 開廊
会場:金柑画廊
   東京都目黒区目黒4-26-7

オープニングパーティー
2016年1月24日(日) 17:00~






金柑画廊 ウェブサイト
http://www.kinkangallery.com/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』