TypingScape

竹尾・見本帖本店にて、近代デザイナーのレターヘッド展が開催中



(以下、プレスリリースより)

世界の第一線で活躍した近代のデザイナーによる
選りすぐりのレターヘッドを展示いたします。
本展でご紹介するレターヘッドは、
五十嵐威暢氏(彫刻家・デザイナー)が1970 年代より収集されている
貴重なコレクションの中から厳選。
ヤン・チヒョルト、ヘルベルト・バイヤー、ポール・ランド、
ソール・バス、ペンタグラム、プッシュピン・スタジオといった、
モダンデザイナーたちによる レターヘッドをめぐる光景をぜひお楽しみください。
なお会場では、本展にあわせ、竹尾のステーショナリー用紙を ご紹介いたします。



タイピングスケープス

―モダニズム以降のレターヘッド
会期:2015年12月1日(火)~2016年1月15日(金)
時間:10:00-19:00   
   ※土日祝・年末年始(12月29日―1月4日)/休
   ※1月5日(火)は18:00まで
会場:株式会社竹尾 見本帖本店2F
   東京都千代田区神田錦町3-18-3






「タイピングスケープス ―モダニズム以降のレターヘッド」展 ウェブページ :
https://www.takeo.co.jp/exhibition/mihoncho/detail/20151201.html





『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』