SUGIZAKI-Ryoko

西荻窪のギャラリーみずのそらにて、新聞紙恐竜作家・杉崎良子の個展が開催



(以下、プレスリリースより)

新聞紙とノリを使って、シンブンシキョウリュウを約10年制作しています。
ヒトより遥か前に、地球上にいた恐竜を、
ヒトの文明の象徴である、新聞紙を使い、
ヒトの想像力でつくり出し、改めて「恐竜」を形取った生き物をモチーフに、
ヒトありきのシンブンシキョウリュウという作品を、ぜひ、目にしていただければと思います。

今年の個展は、ここ西荻窪のギャラリーみずのそらで終わりになります。

閑静な住宅街なので、
落ち着いて、ゆっくりと一点一点、ご高覧いただけると思います。
(土日のみの営業になりますので、ご注意ください)



01

02

03
© SUGIZAKI Ryoko




シンブンシキョウリュウ展

会期:2015年11月7日、8日、14日、15日(土日のみ開廊)
時間:12:00-19:00
入場:無料
会場:ギャラリーみずのそら
   東京都杉並区西荻北5-25-2






ギャラリーみずのそら Webサイト
http://www.mizunosora.com/index.html


SUGIZAKI Ryoko Webサイト
http://www.onikudaisuki.jp/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』