QUAKENESS_main

エドツワキの新作展「QUAKENESS」がPOSTにて開催中



(以下、プレスリリースより)

これまでに発表してきた作品群とは一線を画す、アクリルやメディウムを用いた
マチエール豊かなアブストラクトペインティングを発表します。
本展に合わせ作品集も刊行、会場で先行販売します。

e02
©Ed TSUWAKI

「作品」というこの世的な思惑をも脱ぎ捨て、
まるで地球の肌をそのまま切り取ったような、
生命の原点に同化するような・・。
これはEd TSUWAKIという生命体に起こっている現象と言えるかもしれない。

細野晴臣:ミュージシャン(作品集『QUAKENESS』より一部抜粋)

e03

©Ed TSUWAKI
e04
©Ed TSUWAKI


作品の支持体に、絵の具を注ぎ落とす。
海へ向かって石を投げ入れるように、絵の具を木の板に向けて流し込む。
水面の動きを見守るように、絵の具の流線を見守る。
思わぬ方向へ伸びる絵の具を眺めながら、もう一 度絵の具を注ぎ込む。
伸びゆく絵の具の流線の行く先に願いをかける。
願いはいつか、絵の具の行く先を超えたものたちに向かってかけられるだろう。
織り成される模様、色の階層。
そして、そこから読み取れるものたちへ向けて。
俯瞰してみると地図のようにも、海と大地の境界線のようにも見える。
絵の具は今にも作品から溢れ流れ出て、また新たな流線を描き始めそうだ。

菊竹寛:YKG Galleryディレクター(作品集『QUAKENESS』より一部抜粋)



e05

©Ed TSUWAKI




Ed TSUWAKI / QUAKENESS

会期:2015年11月10日(火)~11月21日(土)
時間:12:00-20:00 /月休 (※祝日の場合は通常営業)
会場:東京都渋谷区恵比寿南2-10-3-1F / POST





【作品集概要】
Ed TSUWAKI [QUAKENESS]
アートディレクション・デザイン: 田中義久
テキスト: 細野晴臣、菊竹寛
写真: 升谷玲子
サイズ: 297mm x 185mm
48ページ 初版300部
発行: EDITION Inc.



POST ウェブサイト
http://www.post-books.jp/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』