play_top

ART&MOREギャラリーでは、
クリエイターのアイデアやコンセプトがカタチになった、
オリジナリティあふれる魅力的な作品を紹介していきます。


第10回目は、山下ともこさん作「PLAY」をご紹介します。




play_cover_s+




play_2+




play_3+




play_4+


© Tomoko Yamashita



遊び心のある、洗練された大人のアートブック。



『PLAY』
作:山下ともこ
仕様:A4サイズ
価格:1,000円+税
発売日:2014年9月




山下ともこ / Tomoko Yamashita
グラフィックデザイナー/アートディレクター
千葉県生まれ
日本大学芸術学部 卒業
(株)アサ・アドバタイジング、(株)エージー、(株)ライトパブリシテイ、
(有)服部一成 を経て、2003年よりフリーランス。
書籍装幀、パッケージ、CI、広告、雑誌などグラフィックデザインを中心に活動。
’10年 東京アートディレクターズクラブ ADC賞受賞
http://www.tomokoyamashita.net




「PLAY」についての3つの質問



ーー「PLAY」のアイデアを思い付いたのはいつごろで、どんなきっかけですか?

一昨年前の夏です。毎年参加するTHE TOKYO ART BOOK FAIRで出品する新しい本のためです。


ーー本作も含めて作品の背景色にグレーを選ばれることが多いようですが、
  色調表現の難しいグレーを選ばれ続けるのはなぜですか?


私が毎回作るカタチに一番ニュートラルに見える背景色のような気がします。
しかも、毎回グレーの色は少しずつ異なりますので、毎回、違う色使いでもあります。


ーー表現にいちばん苦労したのはどの部分で、とくにうまくいったのはどの部分ですか?

今回は全てが円柱をカットしたカタチのバリエーションです。そのカタチにたどり着くまでが時間がかかりました。実を言うとご飯の支度していて野菜をカットしている時に「カタチきれいだなぁ。」と思っていたのですが、まさかこの本で似たようなカタチが出てくるとは、、。私の場合、以外に全く違うきっかけからアイデアが出る事がしばしばあるような気がします。
黄色と青の色の組み合わせが気にいっています。



© Tomoko Yamashita




ART&MOREに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
著作物のご使用については、こちらにご連絡ください。当サイトへのリンクはフリーです。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』