sound-sleep

恵比寿のwaitingroomにて、作家・森田晶子の個展が開催



(以下、プレスリリースより)

waitingroomでは2015年10月31日(土)から12月6日(日)まで、当ギャラリーでは2年ぶり4度目となる森田晶子の個展『sound sleep』を開催いたします。アクリル絵具で着彩の後、厚く乗せた油絵具を引っ掻いてモチーフを描き、さらに着色をして最終的な仕上げをする独特の技法で絵画を制作し、また円型やハニカム型など特殊な形状のパネルを使用していることからも、森田の作品は平面作品ではなく立体作品のような物質感が特徴的です。本展では、円型の作品8点、大型のハニカム型作品2点、ハニカム型7点の組作品、全て新作での発表を予定しています。また、展覧会開催にあわせて、初の本格的なアートブック『The sound sleepers』も発表いたします。


森田晶子
1977年富山県生まれ、愛知県在住。セツ・モード・セミナー卒業。
日常と空想の移ろいをテーマにした作風が特徴的なペインター。
2013年個展『む こ う が お か』(waitingroom / 東京)
2013年グループ展『であ、しゅとるむ』(名古屋市民ギャラリー矢田 / 愛知)
2011年個展『through the fog』(Satellite / 岡山)

http://shokomorita.com/



アートブック『the sound sleepers』


本展開催にあわせて、森田晶子にとって初の本格的なアートブック『the sound sleepers』を発表いたします。
デザインチームPORTに装丁を依頼し、スペシャルな1冊が誕生しました。
特徴的な形状の外箱の中に、森田の作品の特徴でもある円型の作品イメージが8枚収納されており、
1枚1枚を個別の作品のように壁に飾って鑑賞することができる、特別な仕掛けになっています。

the-sound-sleepers_01 上記イメージ2点は、サンプルの画像となります。

the-sound-sleepers_02

タイトル:the sound sleepers
発行人:森田晶子
デザイン:PORT
発行日:2015年10月31日発行
初版部数:200
サイズ:箱 304 x 304 x 20 mm / 中身の厚紙 直径300mm
価格:4,320円(税込)
内容:プレスリリース内に使用した作品および以下の3点を含めた、
   8点の厚紙の円型イメージが、箱の中に収納されています。



森田晶子 個展『sound sleep』

会期:2015年10月31日(土)~12月6日(日)
時間:月 17-23時 金・土・日 13-19時
会場:waitingroom
   東京都渋谷区恵比寿西2-8-11 渋谷百貨ビル4B







waitingroom ウェブサイト
http://www.waitingroom.jp/index.html





『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』