yomikaki_dm_0910_OL

吉祥寺のにじ画廊にて、しもだいらあきのり(Murgraph)による
「よめる よめる もじの えほん の えのてんじ」が開催



(以下、プレスリリースより)

8月にあかね書房より発売された絵本
「よめる よめる もじの えほん」
(ぶん:こくぼみゆき/え:しもだいらあきのり/デザイン:下山ワタル)
この本のために描かれた絵を中心に、新作の絵を展示。
他にも絵本関連グッズや七宝焼きブローチの販売をします。
会期中7日は、江口研一さんのfood + thingsのケータリングでオープニングパーティー開催。
14日のイベントでは、作者のこくぼみゆきさん、
デザイナーの下山ワタルさん、編集者の木内麻紀子さんとともに
絵本がどんなふうにできていったのか、創作についてのお話をご紹介します。
15日は死後くんさん、うえのようさん、多田玲子さんを迎えて
大似顔絵大会を開催等のイベントを予定しています。
お楽しみに!



しもだいらあきのり(Murgraph)
個展「よめる よめる もじの えほん の えのてんじ」

会期:2015年11月5日(木)〜11月17日(火) ※11月11日(水)はお休み
時間:12:00~20:00
会場:にじ画廊
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
入場:無料





【関連イベント】

11月7日(土)18:00~:
オープニングパーティー ケータリング:food+things(http://kenichieguchi.com

11月14日(土)15:00~:
絵本についてのトークショー

11月15日(日)13:00~:
死後くんさん、うえのようさん、多田玲子さんを迎えての似顔絵大会を再び!




しもだいらあきのり(Murgraph)

東京都生まれ。東京造形大学卒業。
2002年よりMurgraph(マーグラフ)の名で、主に書籍装画、広告、ファッション等の
イラストレーションの仕事に携わっている。
著作に『まばたき -BLINK』(マガジンファイブ)、
滝本晃司との共著『つづくこと つづくとこ』(創英社)、
そして8月に刊行された『よめる よめる もじの えほん』(あかね書房)の絵を担当している。
また、下平晃道の名では色彩を模様をテーマに継続的に作品を発表している。
2012年に東京から京都へ移り住んでからは、
京都の伝統工芸を取り入れた七宝焼きの制作を始めるなど、
さまざまな表現を試みている。

Webサイト
http://murgraph.com



にじ画廊 Webサイト
http://nijigaro.com/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』