team-yaei

チーム夜営の舞台が、恵比寿ガーデンシネマにて1日限りの再演



(以下、プレスリリースより)

昼間は美術、映像、グラフィックデザイン、イラストレーションなどの分野で活動するメンバーが、夜な夜なここに戻ってきて舞台作品をつくるチーム夜営が、今年 6月新宿眼科画廊で上演し、急遽追加公演も行うほど好評を頂いた舞台 Vol.3『タイトルはご自由に。』を、10月に恵比寿ガーデンプレイスで催されるイベント「恵比寿文化祭2015」期間中、恵比寿ガーデンシネマにて1日限りの再演をすることとなりました!
映画館という特殊な空間で、星間調査機の中で綴られた人口知能と男の100 年間の調査報告書を題材にした本格SF 二人芝居に挑みます。是非ご期待ください。


チーム夜営とは?
昼間は美術、映像、グラフィックデザイン、イラストレーションなどの分野で活動するメンバーが、夜な夜なここに戻ってきて舞台作品をつくるチームです。2011年5月、武蔵野美術大学の卒業生と在学生を中心に結成されました。固定の演出家やディレクターを置かず、公演ごとにチームを編成し、メンバーの得意分野を活かして、そのチームで叩き出せる最高値の作品づくりを目指しています。 2011年 武蔵野美術大学にて「そのつぎ」にて旗揚げ、2014年王子小劇場にて400人を動員した「yとxの事情」を上演し、2015 年6月新宿眼科画廊にて「タイトルはご自由に。」を上演。急遽追加公演を行うほど好評を頂いた同作を、今回は映画館を使っての再演に挑みます。


002



チーム夜営vol.3再演『タイトルはご自由に。』

日時:2015年10月11日(日) 14:00~
   受付開始・開場は30分前。上演時間は70分を予定。
会場:恵比寿ガーデンシネマ SCREEN1
   





脚本=大竹竜平  演出=小林弘樹
出演=馬場太史(俳優座)、高沢聡美



来場者特典 本公演スピンオフ漫画『TRIP』
寺本愛による『タイトルはご自由に。』に登場するキャラクターのスピンオフ漫画を、
来場頂いたお客様全員にプレゼントいたします。 A5サイズ、全 24ページ。

・収録作品1『No.0028』(原作・漫画:寺本愛)
・収録作品2『No.0098』(原作:大竹竜平、漫画:寺本愛)

trip



チーム夜営 ウェブサイト
http://team-yaei.com/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』