JustVisiting

カナダ人映画監督・アーティスト、ミシェル・アヨブの作品上映イベントが
原宿のROCKETにて開催



(以下、プレスリリースより)

ROCKETでは9月14日(月)〜16日(水)の3日間、
本年度のトロント国際映画祭の最終選考に残ったカナダ人映画監督・アーティストの
ミシェル・アヨブによるエキシビション「Just Visiting」を開催します。
本展では、新作ショートフィルム3作品のプレミア上映にあわせて、
これまでにのアーカイブ作品を上映するほか、
ミシェルが制作したコラージュ作品の展示やZine(部数限定)の販売も行います。

ミシェル・アヨブの作品はドキュメンタリーとフィクションの要素が混ざり合い、
実験的でありながら、観るものをノスタルジックでシュールレアリスティック(超現実)な
世界に引き込みます。本展のタイトルにもなっている「Just Visiting」は、
人々が記憶の世界を訪れるときの感覚を表すと同時に、
彼女自身が2015年春から約7ヶ月の間、日本で過ごしたことを意味しています。

初日となる9月14日(月)は18時より、オープニングパーティーを兼ねたムービーナイトを開催。
新作ショートフィルム「DARYA」「TAIGA」「PEACH」のプレミア上映のほか、
ミシェル自身がセレクトした1940年代、50年代の前衛的なクラシックショートフィルムの上映も行います。
昔懐かしいフードやスイーツとともに、ノスタルジックな気分で楽しんでいただきたい一夜限りのイベントとなります。
9月15日(火)、16日(水)はミシェル・アヨブの代表作品を会場内で上映します。

トロント国際映画祭の最終選考に残った3作品は日本初公開となり、
また初日のムービーナイト用にセレクトされたクラッシックショートフィルムは
どれもインターネットでは観られない貴重な映像作品ばかり。
ぜひお誘い合わせの上、お越しください!


JustVisiting_img01

JustVisiting_img02

JustVisiting_img03



<PROFILE>

JustVisiting_img04

ミシェル・アヨブ(Michele Ayoub)
1993年カナダ生まれの映画監督、アーティスト。「Breakthrouth Film Festival」「Vice Magazine」「Now Magazine」「Double Dot Magazine」などが作品を取り上げており、2015年度のトロント国際映画祭の最終選考に残る。モントリオール、トロントを拠点に女優、モデルとしても活動。2015年の春から7ヶ月間、東京に滞在した。
www.micheleayoub.com / www.vimeo.com/micheleayoub



Michele Ayoub 3 day exhibit & special screenings「Just Visiting」

会期:2015年9月14日(月)〜9月16日(水) 会期中無休
時間:9月14日(月) 18:00-20:00 (オープニングパーティー/ムービーナイト)
   9月15日(火) 12:00-20:00、9月16日(水) 12:00〜19:00
会場:ROCKET
   東京都渋谷区神宮前6-9-6 Tel. 03-3499-1003
   http://www.rocket-jp.com/

<Opening Party / Movie Night>
日時:9月14日(月) 18:00 DOOR OPEN、18:30 START
参加費:1000円 (snack & drink付)





『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』