Esin-

Makers’ Baseにて、グラフィックデザイナー・中村至男のトークイベントが開催



(以下、Esinウェブサイトより)

クリエイティブ・エコノミーの推進を目指し、国内外でワークショップやトークイベントを開催しているEsinプロジェクト。より身近な形で世界レベルのクリエイティビティを共有できるイベント「Esin クリエイティブ・ラウンジ」を、今年7月から東京目黒のMakers’ Baseで開催しています。

10月2日(金)の第3回クリエイティブ・ラウンジは、グラフィックデザイナーの中村至男さんがゲスト。

他のグラフィックデザイナーとは全く違う発想とアプローチ、アウトプットの仕方を中心に、氏のグラフィックデザインに対する姿勢や日々の生活の中で気になるものについて、ホスト役の吉川徹(Esinクリエイティブ・リーダー) が伺っていきます。また、言語情報に頼らないシンプルでユニバーサルな表現方法へのこだわりなども掘り下げる予定です。



第3回ゲスト
中村至男/ Norio NAKAMURA
グラフィックデザイナー
川崎市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、ソニー・ミュージックエンタテインメントを経て中村至男制作室を設立。主な仕事に「単位展」(21_21 DESIGN SIGHT)、PlayStationゲーム「I.Q」、NHKみんなのうた「テトペッテンソン」。著書に『はかせのふしぎなプール』(福音館書店)、『どっとこ どうぶつえん』(福音館書店)、『勝手に広告』(佐藤雅彦との共著、マガジンハウス)など。NY ADC銀賞、文化庁メディア芸術祭優秀賞、東京ADC賞、東京TDC賞、ボローニャ・ラガッツィ賞優秀賞ほか多数受賞。




Esin クリエイティブ・ラウンジ Vol.3

日程:2015年10月2日(金) 19:00〜21:30(開場:18:45)
会場:Makers’ Base
   東京都目黒区下目黒2-5-12

参加費:一般1,500円、Makers’ Base会員1,200円(ワンドリンク付き)
    ※ お支払いはイベント当日に会場にて現金払いのみとなっております
     ※ 本イベントは日本語のみとなります







Esin ウェブサイト
http://projectesin.com/

Esin facebookページ
https://www.facebook.com/projectesin




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』