SUGIZAKI-Ryoko

東京・大田区鵜の木のアートギャラリーHasu no hanaにて、
新聞紙恐竜作家・杉崎良子の個展が開催



(以下、Hasu no hana ウェブサイトより)

杉崎良子は恐竜をモチーフに新聞紙で制作している作家です。
纏う情報の変化、次々に出る恐竜の新説。
気がつけば10年制作をしているという杉崎のシンブンシキョウリュウはどのように進化をしてきたのでしょうか。
親子でも楽しんでいただけるようなとっておきの夏の企画展となります。


SUGIZAKI-Ryoko
※画像は3年前にHasu no hanaで展示したときに出品したものになります。
 本展のイメージであり、今回出品するものとは異なります。




シンブンシキョウリュウ博

会期:2015年8月23日(日)〜9月5日(土)最終日20時まで
時間:15:00〜22:00 ※木曜日休み
会場:Hasu no hana
   大田区鵜の木1-11-7
入場料:300円(高校生以下は無料)/併設カフェあり
    作品購入の場合は、入場料を返金いたします。






SUGIZAKI Ryoko ウェブサイト
http://www.onikudaisuki.jp/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』