kano_yukichokusen_001

画家として本の装画やアパレルとのコラボレーション、
古道具屋の運営など多方面で活躍中の狩野岳朗の個展が、ON READINGで開催中



(以下、ON READING ウェブサイトより)

「一般的に直線は無機的、曲線は有機的な印象を受けるが、針葉樹が持つ自然な “まっすぐさ” は有機的な直線と言えるのではないだろうか。」


狩野岳朗(kano takero) / 画家
油絵を中心に活動。本の装画やCD ジャケット、デザインを手がける。最近では木田 元 著「哲学散歩」装画、アパレルブランド「sneeuw」や「chambre de charme “clef” 」とのコラボや他ジャンルアーティストとのライブセッションなども展開。東京高円寺で古道具屋「IONIO&ETNA」を運営。

狩野岳朗 ウェブサイト http://www.sktec.org
IONIO&ETNA ウェブサイト http://www.ionioetna.com



狩野岳朗 個展 『有機直線の方向』

会期:2015年5月14日(木)〜6月1日(月)
時間:12:00〜20:00 ※火曜日はお休み ※5月23日(土)はイベントのため、通常営業は17時まで
会場:ON READING
   名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A




ON READING ウェブサイト
http://onreading.jp/




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』