cat_toraneko

旅するレストラン、トラネコボンボンの個展が、書肆サイコロにて開催



(以下、書肆サイコロウェブサイトより)

トラネコボンボン、中西なちおさんの3冊目となる絵本が完成しました。
古い紙にインクで描き下ろされたドローイングを一年間大切に、少しずつ形にしてきた本です。
猫に対する少しユーモアのある温かい眼差し、猫からもらえる深い愛情を感じる1冊。

始まりの季節、機知に富んだ猫たちと共に。


中西なちお(なかにしなちお)

料理人
2007年より トラネコボンボン主宰
OBO Mansion キッチン+イラスト担当


トラネコボンボンは旅するレストランです。
開店場所は決まっていません。
穀物と野菜を中心に、
季節や場所にあわせていろんな国の料理店に変わります。
素敵な洋食屋さん、サーカスの売店、市場のお菓子売り、アフリカ料理店
アジアの屋台、街角のサンドイッチ屋、ロシアの列車の車内食堂
旅行に出かけた気分で楽しんでもらえたらと思っています。

blog「記憶のモンプチ」では毎日一枚、動物の絵を更新中。
2011.3.11、避難先から友人に何か送ろうかたずねたところ
「毎日一枚動物の絵を送って」と言われてから毎日描いている。
なお「記憶のモンプチ」は茶色いトラネコが住んでいる世界の話である。
その他、役に立たない新聞「動物新聞」編集長。(webより)


2013.03 「記憶のモンプチ」
2013.10 「あるところの猫」絵本
2014.06 「猫とサーカス Un Chat et le Cirque」絵本


トラネコボンボン ウェブサイト
http://toranekobonbon.com



「CAT」トラネコボンボン 中西直子(なちお)3冊目の絵本と原画展

会期:2015年4月10日(金)~5月6日(水)
時間:13:00〜19:00 ※木曜休み
会場:書肆サイコロ
   東京都杉並区高円寺北4-31-16

※毎週末トラネコボンボンのクッキーを販売いたします。
※22日(水)は、よっしーさんのコーヒーとお菓子の日です。
※展示に合わせて100部限定のスペシャルエディションもご用意しております。
 (写真はスペシャルエディションです)





書肆サイコロ ウェブサイト
http://www.frimun.info/saicoro/




街のあちこちに突然現れる、旅するレストラン、トラネコボンボン。
お出しするのは料理だけでなく、今回は絵本をご覧頂けます。
丁寧な造本で定評のある書肆サイコロで開催される本展、美しい絵本をお楽しみ下さい。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』