motoya

「本」が「本」であるということをテーマに、本を集めた展覧会が
初台MOTOYA Book・Cafe・Galleryにて開催。



(以下、MOTOYA Book・Cafe・Gallery ウェブサイトより)

「本」が「本」であるということ…をテーマに本を集めました。
あなたにとって大切な一冊となる「本」を探しにいらしてください。
いい本に出会えますように。


出展者:
ananas press / アノニマ・スタジオ / 牛若丸出版
エクリ / KUANI / こんどうみき / saji
Shuku Shuku編集部 / 書肆サイコロ / 杉谷ふさえ
Studio Journal knock / 旅人の木 編集室
ニセアカシア発行所 / ヒロイヨミ社 / BOOKLORE
ぽかん編集室 / mille books|ミルブックス
ゆめある舎 / ゆがみ



もうひとつのBook Fair

会期:2015年3月4日(水)〜3月22日(日)
時間:13:00~20:00 
   ※月曜・火曜 お休み ※最終日3/22(日)は18:00まで ※3/14(土)15(日)は17:00から
会場:MOTOYA Book・Cafe・Gallery
   東京都渋谷区初台2-24-7



MOTOYA Book・Cafe・Gallery ウェブサイト:
http://www.mo-to-ya.com/gallery/

※Cafeでの展示になりますので、ドリンクのオーダーをお願いします。




オーナーのセレクトしたこだわりの本が集う20日間。
小さな出版者を中心に、ここでしかめぐりあえないたくさんの本との出会いがあることでしょう。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』