teramotoai

寺本愛の個展が、恵比寿のFm(エフマイナー)にて開催中。



(以下、Fmウェブサイトより)

寺本は2012年に武蔵野美術大学を卒業後、翌年に「1_WALL」グランプリを受賞、
今年に入って「ザ・チョイス」年度賞大賞を受賞、個展「PERMANENT CULTURES」(ガーディアン・ガーデン)、
「スポーツ」(Lamp harajuku Gallery)の開催や、「SHOWCASE」(旧 代官山ラヴェリア アネックス)に参加するなど、
目覚ましい活動を続ける若手アーティストです。

寺本は自ら創作したファッションに身を包んだ人物を描きます。世界各地の民族衣装やスポーツウェアなどを思わせる
衣服および装飾具は、大学で服飾学を学んだ寺本によって創作されたもので、ディフォルメされ、
モノクロで描かれたモチーフはそのフォルムと質感を際立たせています。
また、寺本が描く特徴的な瞳は、創作するにあたり様々な衣服や装飾具などの資料に目を通して
取り入れた要素を作品に昇華させる寺本が、私たちの目こそが創造の光源(Light Source)だと信じているからに他ありません。

今回の展覧会では、寺本がこれまで制作した作品に加えて新作を展示します。
ファッショナブルで静謐なモノクロの世界をこの機会にご高覧下さい。



寺本愛 個展「Our Eyes, The Light Source」

会期:2014年11月22日(土)~12月21日(日)
時間:11:00~19:00(金~月) 11:00~22:00(木)
休廊日:火曜、水曜
会場:Fm 東京都渋谷区恵比寿南1-14-12 ルソレイユ3 303
Tel:070-6969-1412





寺本 愛 / Ai Teramoto
1990年東京生まれ。
武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。
http://mmtaz.web.fc2.com



Fm Webサイト
http://galleryfm.com/




モダンで独創的な世界観を展開する寺本愛の注目の個展。
緻密に描き込まれた衣服や装飾具など、そのファッショナブルで洗練された作品群は
単純なイラストとしてではなく、アートやファッションと様々な観点から愉しめる展示となりそうです。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』