fantarium_top

toba fumihitoの幻想的に閉じ込められた世界。
外から見ていたはずなのに、いつの間にか自分もその世界に溶け込んでいってしまう。

(Aquviiのプレスより)

▲▲▲


先月10/24-10/29、東京を中心にShop,Brandを展開するAquviiのディレクションのもと、
名古屋PARCOでの期間限定SHOP「Aquvii+◯」の10月のコンセプト「ワンピースとAquvii+◯タイツ」の
コラボアイテムのイラストを描いたタイミングで、toba fumihitoによる名古屋での初めてのexhibition “fantarium” が行われました。



f01


“fantarium”

fantasy (空想、幻想)と、herbarium (植物などの標本、または標本室)からなる造語。

空想を刺しとめて閉じこめた標本たちの部屋。



f02


場所は、そのクリエイティブセンスが異彩を放つ栄1丁目のcafe「re:Li」。


f03

f05


1Fには、ジャケットのアートワークを担当する「THE NOVEMBERS」のアーカイブス。


Exif_JPEG_PICTURE


映像作品のループプレイングも。


Exif_JPEG_PICTURE


2Fでは、「ワンピースとAquvii+◯タイツ」での限定アイテムの原画をはじめクライアントワークや
自身のパーソナルワークを含めたアーカイブ作品から最近の作品までを展示。


f07

f10


f11

f12

f13

f14

f16


“fantarium”の数量限定トート。好評につき完売。


f19


re:Liさんでいただいた定食。美味!




▼▼▼

東京以外の都市での初めての展示。

積荷をして旅するロバになったような気持ちで向かった名古屋で、
展示を楽しみにしてきてくれた方々が想像以上にたくさんいて、
「今日ここに来て本当によかった」という言葉を何度も聞いた。

Aquviiのオーナーきょうぞうさん、Aquviiスタッフ、名古屋Aquvii+〇のスタッフ、re:Liのスタッフ
みんながこのexhibitionの見せ方について大切に考えてくれたおかげで、この展示は素敵な旅のような記憶に。


f18


旅するロバのように、新しい積荷をしてまた来るその時まで。
どうもありがとう。



toba fumihito





▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


オリジナルiPhoneケース New Release!!


AAshop_tobaiPhone_02
iPhone5/5s Case “fantarium” (white)

AAshop_tobaiPhone_04
iPhone5/5s Case “fantarium” (black)


AquviiCINRA.STOREにて近日販売予定。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼


“fantarium”

fantasy と、植物などの標本室を意味する herbarium からなる造語。

空想を刺しとめて閉じこめた標本の部屋。
黒と白の錬金術によせて。




鳥羽 史仁 / TOBA FUMIHITO

▲”THE NOVEMBERS”のカバーアート、グッズ、EXTRAアニメーション等の
アートワーク(2007~)、CharaのLive Tour 2013 “Cocoon” グッズイラスト
コトリンゴのカバーイラスト、代官山Aquviiにてプロダクト取扱い・ライブ
ペイント「PAITAAL!」参加、 LUMINE meets ARTS 2012にて映像作品展示。
kanvasやCINRAでのプロダクトイラストなど、 音楽やファッションをはじめ
様々な分野にて活動中。
http://tobafumihito.com/



© Fumihito Toba




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』