Isabelle-Boinot-

フランス人アーティストが刺繍で描く日本の親父の展示が開催


代官山のAquviiにて、フランス人アーティストイザベルさんの展示、
「親父コンパ」が開かれます。


刺繍がほどこされた親父人形と絵の展示販売が行われ、
親父スウェット、トートバッグ、アートブック、ポスターなどの物販も販売されます。

イザベラさんご本人も会期中来日しており、
11月1日に開催されるパーティにはどなたでもご参加頂けます。


(以下、Aquvii ウェブサイトより)

「私は不思議な親父の国夢を見る。
 このエグジビションに、いろいろな友達の親父がある。
 刺繍した親父ドールズと、刺繍した画像。
 親父コンパはあなたに待っています。」
                     イザベル




Isabelle Boinot exhibition『親父コンパ』

会期:2014年10月29日(水)~11月12日(水)
時間:12時~20時 
会場:OfTEN Gallery(Aquvii 2F)
   東京都渋谷区代官山町2-5






Opening Party
会期:2014年11月1日(土)
時間:17時~20時 


Aquvii ウェブサイト
http://www.aquvii.com/top.html/

イザベル・ボワノ ウェブサイト
http://izaberubowano.blogspot.jp/


Isabelle Boinot / イザベル・ボワノ
76年生まれ。
美術を専攻した後、イラスト、グラフィック、出版を中心に活動。
キモいものをかわいく、かわいいもの少しヘンに描く才能の持ち主。
形にとらわれない、デッサン、コラージュ、刺繍、
映像など多岐にわたる作品により
フランスの国内外(日本、スウェーデン、アメリカ)で活躍。

*
日本にも頻繁に来日しているイザベルさんが描く、独特な日本の親父をどうぞご覧ください。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』