DR(e)SS_top

絵と服の両方が楽しめる4日間だけの作品展兼ショップがオープン


代官山のAquviiにて、いでたつひろさんのグラフィックがプリントされた
T-shirtやスウェット、トートを作品として展示販売が行われます。


展示されている服の中から
お好きなグラフィックとボディの組み合わせをお選び頂き購入出来るシステムです。
また、布のポスターや作品も展示販売します。

10月26日には、お持ち頂いた服やバックにお選びいただいたグラフィックを
いでさんがプリントしてくれるワークショップも行います。


(以下、Aquvii ウェブサイトより)

洋服のために制作した
数あるグラフィックの中から選りすぐったものを
Tシャツやスウェットなどに手刷りでプリントし、
展示&受注販売いたします。

オリジナルグラフィックをプリントした衣服を
「作品」ととらえて展示し、
絵としても服としても楽しめる作品展兼ショップ。


DR(e)SS_01


DR(e)SS_03


DR(e)SS_04
DR(e)SS_05

DR(e)SS_02



いでたつひろ展示&受注販売『DR(e)SS』

会期:2014年10月24日(金)~10月27日(月)
時間:12時~20時 ※初日24日のみ13時オープン
会場:OfTEN Gallery(Aquvii 2F)
   東京都渋谷区代官山町2-5




silk screen workshop
会期:2014年10月26日(日)
時間:12時~20時 


Aquvii ウェブサイト
http://www.aquvii.com/top.html/

いでたつひろ ウェブサイト
idetatsuhiro.tumblr.com


いでたつひろ / Tatsuhiro Ide
1984年生まれ。
東京を拠点に2009年から絵描きとして活動開始。
点描画をはじめ、鉛筆を使った
モノクロの絵を中心に作品を発表している。
書籍装丁、雑誌、看板、Tシャツ、CDジャケット、内装など様々なものにその独特な世界観を描き出す。

Exhibition
2009年
Youth Records / Kitchen Waltz 個展「ごあいさつ」

2010年
gallery conceal グループ展「colour」
奇石博物館 個展「きせきこんせき」

2011年
bar SUNKING 二人展「123」
PASS THE BATON「帰って来たyouth records
~D.I.Y. or U.P.Y.~」
写楽館 gallery 個展「ゆめ -you me-」

2012年
NO.12 gallery 個展「風景ボーイ」
写楽館 gallery 個展「よとぼし」

2013年
写楽館 gallery 個展「float」
SELF-SO ART GALLERY グループ展
「裏カーボンブラック」

2014年
NO.12 gallery 個展「PARAISO」
路地と人 グループ展「明るい反戦」
PULP グループ展「楽しい反戦」
原宿TERMINAL「AAT」
SELF-SO ART GALLERY「青い展覧会」
note et silence nakameguro 個展「SAILOR」
写楽館 gallery 個展「ことう」


*
絵の展示とはまた違った世界感を見ることができる、いでさんの服の展示をどうぞお見逃しなく。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』