tat2014

東京・神田エリアの開発に伴い生まれた広大な空間を使って行うアートイベント
「TRANS ARTS TOKYO 2014」が今年も開催



(以下、TRANS ARTS TOKYO プレスリリースより)

2012年、13年に続き、開発に伴い生まれた一時的な空間をつかった
クロスジャンルなアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO 2014」を開催します。

アートを媒介にして人・文化が出逢い、街のダイナミックな変化を体感しながら
東京の未来を描き、提案する本プロジェクト。

今年は、家族がリビングで過ごす時間のように、人々が集まり対話を生み、
多様な価値観を交換することができる場をテーマとして、
旧東京電機大学跡地を中心とした神田エリアの会場に多様なコンテンツが集結します。

メディアの在り方を刷新した「DOMMUNE」のライブ、
現代美術界の第一線で活躍するアーティストによるスケールの大きな作品展示、
東京のど真ん中「神田」でアーバンな宿泊体験、
「カレー」「スポーツ」など地域文化をテーマにした地域連携イベントなどを開催。

異質なものたちが混ざり合い、新しい東京のクリエイティビティ、
魅力を引き出す「TRANS ARTS TOKYO 2014」にご期待ください。


TRANS ARTS TOKYO 2014 -神田リビングパーク-

会期:2014年9月20日(土)〜11月3日(月・祝)
会場:旧東京電機大学11号館跡地、アーツ千代田 3331、ワテラスコモン 他
   東京都千代田区神田錦町2-2 他



TRANS ARTS TOKYO 公式ウェブサイト:
http://www.kanda-tat.com/


【主なイベント】

●パトリシア・ピッチニーニ 気球作品「Skywhale」飛行

ベネチア・ビエンナーレでにも参加したオーストラリアを代表する現代美術作家
パトリシア・ピッチニーニの巨大気球作品「Skywhale」の係留飛行をおこないます。
オーストラリア国外での展示は初めて。
人間やクジラを彷彿とさせる直径30m以上の巨大な気球が都市の中心に忽然と現れ
「自然と文明の共生」への思考を促します。

会期:2014年9月20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)
時間:8:00-11:00 / 17:00-20:00 ※20日(土)は17:00-20:00のみ
会場:旧東京電機大学会場

パトリシア・ピッチニーニ
1965年シエラレオネのフリータウン生まれ。オーストラリア在住。
代表作に2003年ヴェネツィア・ビエンナーレのオーストラリア代表作品となった展示We are Familyなど。
生命倫理、バイオテクノロジーを主題として扱う。


●DOMMUNE LIVE PREMIUM “KANDA INDUSTRIAL”!!!!!!!

宇川直宏(DOMMUNE)キュレーションによる国内外のアーティストによる神田発の屋外プレミアムライブ。
あの大物アーティストも登場か?!!
また、ワイヤレスヘッドフォンを使用したサイレントディスコイベントで
ワイヤレスヘッドフォン同時再生世界記録も狙います。

会期:2014年10月25日(土)・26日(日)
時間:25日(土):19:00-23:00 / 26(日):一部:12:00-19:00 二部:18:00-23:00
会場:旧東京電機大学会場

宇川直宏
1968年香川県生まれ、京都造形芸術大学教授。
映像作家/グラフィックデザイナー/VJ/文筆家/そして”現在美術家”…..
幅広く極めて多岐に渡る活動を行う全方位的アーティスト。
2010年3月に個人で立ち上げた「DOMMUNE」は記録的なビューアー数で、国内外で話題を呼び続けている。


●アーバンキャンプ・トーキョーホテル

会期:2014年11月1日(土)・2日(日)・3日(月・祝)
時間:調整中

東京のど真ん中、約4000平米のビル跡地に3日間だけ出現する都市の中のキャンプ場。
家族・友人同士で楽しみ、テントを張り宿泊することが可能です。
また、テントを持参しなくても宿泊できるテント(限定)も用意。
豊かな自然の代わりに存在する神田ならではの魅力的なコンテンツや、
ここで展開されるイベントを、宿泊しながら楽しむ。
非日常の時間をあなたも過ごしてみませんか?
宿泊している間、皆さんはひとときの“東京・神田住民”となります。



2012年、取り壊し間近の旧東京電機大学校舎を利用して始まったアートプロジェクトTAT。
昨年より神田エリア内の複数箇所に会場を拡大し、今年で3回目を迎えます。
会期中は目玉となる上記プログラムの他にも、様々なイベントや展示が同時多発的に開催されます。
詳細はぜひ公式ウェブサイトをご覧ください。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』