matsuihiroki_01

同人写真誌「GRAF」の松井宏樹写真展「green hills & town」が、cafe gallery mo mo moで開催。


(以下、cafe gallery mo mo mo ウェブサイトより)

松井宏樹はギャラリー街道や新宿ゴールデン街「こどじ」、同人誌集「GRAF」の代表を務めるなど、
いわゆるアンダーグラウンドな世界の中で注目を集めている写真家です。
GRAFにおいてはまず、生まれ故郷を撮りおろす初号から始まり、
ある地名(例えば福岡)をメンバーそれぞれが撮るという展開をしたのち、
7号においては写真/写真ではないという実験的な号、
最新号は誰もが目を向けている東北を特集しています。
現代の日本の写真において、実直で深みのある取り組みのひとつと言っても間違いではないでしょう。
その活動の中で、北海道網走に写真のルーツを持つ松井は、澄んだ感性と実直な世界を映し出し、
都心での作品活動はその特徴をなお魅き立たせています。

本展では、松井の個人冊子シリーズ「WHIM」第1弾としてGRAF Publishersから発刊される冊子
『green hills & town』から、2013年、14年に訪れたフランスのパリ、ノルマンディ地方の
歴史ある町並みと自然の風景約15点が展示されます。
WHIMは、そのときやってみたいこと、思いついたことを気持ちが新鮮なまますぐに印刷物にしたいという、
同人活動から一歩飛び出した新シリーズです。
GRAFでの活動とはまたひと味違った、自由で即興的な展開が期待されます。



松井宏樹 写真展 「green hills & town」

会期:2014年9月16日(火)〜9月30日(火)
時間:火〜金 18:00〜24:00
   土・日 12:00〜22:00
   ※月曜日はお休み
レセプション:2014年9月23日(火) 19:00〜
会場:cafe gallery mo mo mo
   東京都杉並区高円寺南3丁目45−11 エトアール第2 2F




写真集 green hills & town
サイズ:B5変型 中綴じ製本
写真家:松井宏樹
ページ:32ページ
価格 :1,000 円 (税込)
発行元:GRAF Publishers
発行部数:50部


GRAF ウェブサイト
http://www.graf-publishers.com

cafe gallery mo mo mo ウェブサイト
http://mo-mo-mo.com



自主的な出版や展覧会を続けるGRAFおよび、代表者松井宏樹の活動は
徐々に、着実に注目を集めています。
同人活動から一歩飛び出た新展開に注目です。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』