origami

“ORIGAMI”の最先端の研究を展示


見本帖本店にて、紙とテクノロジー 折り紙の呼吸 Breathing of ORIGAMIが開催中。


(以下、竹尾 TAKEO ウェブサイトより)
日本人なら誰もが遊んだことがある「折り紙」は、今や“ORIGAMI”として
数学や工学、医学の分野でも盛んに応用される技術として展開しています。
本展では、折りの研究にあたられている方々を企画・監修にお招きし、
基本となる折り10種の紹介とそれぞれの分野における最先端の研究を紹介いたします。
紙がもつ手軽さ、美しさ、素材感の魅力と、新しい分野での可能性をご覧ください。



紙とテクノロジー 折り紙の呼吸 Breathing of ORIGAMI

会期:2014年8月8日(金)~9月26日(金)
時間:10時~19時 (土日祝/休)
会場:株式会社竹尾 見本帖本店2F
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-18-3
料金:入場無料

[企画・監修]
繁富[栗林]香織 (北海道大学大学院保健科学研究員特任助教)
舘 知宏 (東京大学大学院総合文化研究科助教)
岩瀬英治 (早稲田大学基幹理工学部准教授)

[アートディレクター]岡室 健

[共催]株式会社博報堂、株式会社竹尾



大きな地図で見る


紙とテクノロジー 折り紙の呼吸 Breathing of ORIGAMI:
https://www.takeo.co.jp/exhibition/mihoncho/detail/20140808_origami.html



電子化によって紙媒体が徐々に減っていく今、
今後、紙がどのように進化していくのか、という兆しが垣間見れる展示です。
紙の未来へのインスピレーションにあふれているこの展示にぜひ足を運んでみては。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』