tabf2014

アジア最大のアートブックフェア、今年も開催


本にまつわるユニークな活動を行う UTRECHT とロンドンのクリエイティブチーム PAPERBACK が
共同で2009年にス設立したチーム、ZINE’S MATEが運営するTHE TOKYO ART BOOK FAIR。

2009年以降年に一度のペースで開催し、今では約300組のアーティストや出版社が出店し
1万人を越える入場者を動員するアジア最大のアートブックフェアです。

今年も、第6回目となる「THE TOKYO ART BOOK FAIR2014」が、3日間に渡り開催されます。



(以下、ZINE’S MATEウェブサイトより)
本フェアは、本を通して多様なアイデア、価値観を発表する場であり、
そこでのコミュニケーションによって、また新しい何かが生まれる場でもあります。

アートブックに特化した日本で初めてのブックフェアは、
個性豊かなアーティストブックを出版する、
アーティストや出版社が一同に集結する場所として着実に成長し、
アジアで最大規模のアートブックフェアになりました。

先進的なブックメイキングを続けるアーティストや
パブリッシャーが出展する魅力的な出版物で彩られたブースのほか、
アートブックに関連した特別な展示、トークイベント、スクリーニングなど
様々なイベントを会場では開催しています。



THE TOKYO ART BOOK FAIR 2014

会期:2014年9月19日(金)~9月21日(日)
会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
   東京都港区北青山1-7-15





ZINE’S MATE ウェブサイト
http://zinesmate.org//



アートブックが好きな人達ばかりが集まる空間は、なんとも言えない熱気があり居るだけでわくわくします。
他ではなかなか見ることのない素敵な本、アーティスト、出版社に出会える絶好の機会、どうぞお見逃しなく。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』