kaiganoarika

日本の若手ペインター24人を紹介する展覧会が開催


今、注目を集めるペインター達の大規模な展覧会が、
東京オペラシティ アートギャラリーで開催。



(以下、プレスリリースより)

20世紀の絵画は、具象から抽象へ、抽象から具象へと大きな転換をみせました。
手法や素材が無限に拡大していく現代美術の領域において、絵画はつねに、
尽きることのない表現の可能性を秘めたジャンルであり続けてきたともいえるでしょう。

本展は、2000年以降に活躍する24名の近作、新作合わせて約120点という
本格的な規模で、現代絵画の最新の動向を紹介するとともに、今日において
絵画表現がもつ意味や本質を探るものです。

[出品作家]
青木豊、厚地朋子、今井俊介、岩永忠すけ、榎本耕一、大野智史、小左誠一郎、
工藤麻紀子、小西紀行、鹿野震一郎、五月女哲平、高橋大輔、高木大地、竹崎和征、
千葉正也、中園孔二、風能奈々、福永大介、政田武史、松原壮志朗、南川史門、
持塚三樹、八重樫ゆい、横野明日香



04_kaitenshiki2
榎本耕一《回転式処刑台 リジョイスの争鳴》 油彩、キャンバス 227.3×181.8cm  2011年 
Collection of Masamichi Katayama / Wonderwall® © the artist Courtesy of TARO NASU



09_kano1
鹿野震一郎《鑑賞》 油彩、キャンバス 91.0×72.7cm 2013年 
作家蔵 © the artist Courtesy of ShugoArts



14_shimon-kanban
南川史門《4つの絵画と自立するための脚》 水性塗料、ボード 197.0×463.7cm 2013年 
作家蔵 © the artist Courtesy of MISAKO & ROSEN



15_lightsleep_t
持塚三樹《light sleep》 油彩、キャンバス 100.0×80.5cm 2012年 
ヴァンジ彫刻庭園美術館蔵 © the artist Courtesy of MISAKO & ROSEN



22_63_V
竹﨑和征《67 V》 ペンキを塗った古い雨戸、アクリル絵具、古い窓枠、キャンバス、油彩 199.0×170.5cm 2013年 
作家蔵 © the artist Courtesy of MISAKO & ROSEN




24_2010-ダム
横野明日香《ダム》 油彩、キャンバス 259.0×194.0cm 2010年 作家蔵



絵画の在りか The Way of Painting

会期 :2014年7月12日(土)〜9月21日(日)
休館日:月曜日(祝日の場合、翌火曜日)、8月3日(全館休館日)
時間 :11:00〜19:00 (金・土は11:00〜20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
会場 :東京オペラシティ アートギャラリー(3Fギャラリー1, 2)
    東京都新宿区西新宿3-20-2



入場料:一般 1,000円(800円)、大学・高校生 800円(600円)
    *同時開催「収蔵品展048 みずのすがた わが山河 Part V」、
     「project N 57 塩川彩生」の入場料を含みます。
    *収蔵品展入場券200円(各種割引は無し)もあり。
    *( )内は15名以上の団体料金
    *その他割引(半額) 閉館1時間前以降の入場、65歳以上
    *中学生以下は無料。
    *障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
    *Arts友の会会員は無料。(会員証をご呈示ください)
    *割引の併用および払い戻しはできません。
主催:公益財団法人 東京オペラシティ文化財団
協賛:ジャパンリアルエステイト投資法人/NTT都市開発株式会社


関連企画「アーティスト・トーク」
第1回 7月12日(土) 出演:厚地朋子/榎本耕一/小西紀行
第2回 7月13日(日) 出演:岩永忠すけ/政田武史/松原壮志朗/竹﨑和征
第3回 7月19日(土) 出演:青木豊/今井俊介/横野明日香
第4回 7月20日(日) 出演:持塚三樹/五月女哲平/八重樫ゆい
第5回 7月21日(月・祝) 出演:福永大介/工藤麻紀子/髙木大地
第6回 7月26日(土) 出演:千葉正也/鹿野震一郎/大野智史

時間:各回 14:00〜
会場:東京オペラシティ アートギャラリー(展示室内)
予約不要(ただし入場には当日の入場券が必要です。)
※当日の参加状況により、入場制限を行う場合がございますのでご了承ください。



東京オペラシティ アートギャラリー ウェブサイト
http://www.operacity.jp/ag/index.php



才能あふれる若手ペインターたちの作品が一堂に展示される本展。
この機会に是非、新しい才能に触れてみてはいかがでしょうか。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』