georgenelson_001

20世紀を代表するデザイナー、ジョージ・ネルソンの大規模展覧会、目黒区美術館で開催


家具やプロダクト、模型や映像など約300点。
ジョージ・ネルソンの仕事を幅広く紹介する展覧会が、目黒区美術館で開催中です。


(以下、目黒区美術館 ウェブサイトより)

●ジョージ・ネルソン(1908 ~ 1986)
20 世紀後半のアメリカのデザインを定義づけたデザイナーのひとり、ジョージ・ネルソン。
長くアメリカのハーマンミラー社のデザインディレクターを務めたネルソンは、
イームズ夫妻やアレキサンダー・ジラード、そしてイサム・ノグチらの優れた仕事を導いて、
戦後のアメリカン・デザインの確立に大きく関わりました。
しかし、ネルソンはまた、この展覧会のサブタイトルが表すようにさまざまな顔を持っていました。

本展はドイツのヴィトラ・デザイン・ミュージアム(Vitra Design Museum)企画による
国際巡回展「ジョージ・ネルソン展―建築家、ライター、デザイナー、教育者」のアジア巡回の一環で、
オーストラリア、香港に続き、国内では唯一、目黒区美術館だけが開催いたします。
内容は、ヴィトラ・デザイン・ミュージアム所蔵のジョージ・ネルソン関連コレクションを中心に、
家具やプロダクト、模型や映像など約300点で構成されています。

本展は、これまで本格的に紹介されたことのないジョージ・ネルソンの初めての大規模な展覧会で、
国内では目黒区美術館だけの単独開催となります。
近代的な思想を具現化して、デザインに対する考え方をつきつめたネルソンの仕事を、
家具やグラフィック、モックアップなど、多彩な展示作品・資料で、さまざまな側面からご紹介いたします。

georgenelson_002
ボール・クロック 1948年 Photo: Vitra Design Museum

georgenelson_003
マシュマロ・ソファ 1956年 Photo: Vitra

georgenelson_004
サイドボード 1946年 Photo: Vitra Design Museum Archiv

georgenelson_005
フローレンス 1952年  Prophylactic Brush 社のためのメラミン樹脂製食器セット Photo: Vitra Design Museum Archiv

ジョージ・ネルソン展-建築家、ライター、デザイナー、教育者

George Nelson ―Architect, Writer, Designer, Teacher
会 期:2014年7月15日(火)〜2014年9月18日(木)
時 間:10:00~18:00 ※入館は17:30まで。
休館日:月曜日 ※但し、7月21日(月・祝)及び9月15日(月・祝)は開館し、翌日は休館
会 場:目黒区美術館
東京都目黒区目黒 2-4-36
観覧料:一般 1000(800)円 大高生・65歳以上 800(600)円 小中生無料
※( )内は20名以上の団体料金 障がいのある方は半額、付添者1名無料
主 催:(公財)目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
企 画:ヴィトラ・デザイン・ミュージアム(the Vitra Design Museum, Germany)
特別協賛:ハーマンミラーインターナショナルアジア・パシフィック、ハーマンミラージャパン株式会社
協 賛:ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン・日本興亜損保、日本テレビ放送網、(有)共済企画センター、
天童木工、マーベラス、サッポロビール
後 援:アメリカ大使館



【関連イベント】
大人のための美術カフェ
「チャールズ&レイ・イームズ展」(2005 年)から「ジョージ・ネルソン展」(2014 年)へ、
…展覧会のつくりかた

担当学芸員による二つの展覧会の裏話、
海外とのやりとりなど、展覧会の苦労をお話しします。
日 時:8月30日(土) 16:00〜18:00
参加費:無料(ただし当日の観覧券が必要です)申し込み不要
定 員:先着50名

>>ほか、ジョージ・ネルソン関連イベント多数開催

目黒区美術館 ウェブサイト
http://mmat.jp/


ジョージ・ネルソンはチャールズ&レイ・イームズを世に送り出しました。
作品はもちろん指導者としても、またその時代背景も紹介される貴重な展覧会です。
本展は国際巡回展ながら、国内では目黒区美術館のみの開催となっています。
この夏注目の展覧会、お見逃しなく。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』