animesakka

お盆の新宿眼科画廊は「アニメ×イラスト」の6日間

国内の20代までの若手アニメーション作家が、映像作品だけでなく、
幅広い表現活動をできる場として開催するグループ展「ANIME SAKKA ZAKKA」。
今回は夏の出張祭企画ということで、新宿眼科画廊を会場に、
「アニメーションとイラストレーションを繋ぐ」をテーマにした3つの展示を同時開催。


(以下、ANIME SAKKA ZAKKA ウェブサイトより)


アニメーション loves イラストレーション

4人のアニメーション作家がそれぞれ刺激を受けたイラストレーターに声を掛け、
その作品からインスパイアされた短いアニメーションを制作します。
会場では完成したアニメーションの上映に加え、
アニメーション作家とイラストレーターによる作品展示、グッズ販売などを行います。

【参加作家】
大桃洋祐×丸山素直/川口恵里×中山信一/幸洋子×あけたらしろめ/若井麻奈美×ヌトグラン


sakkazakka



青木友香個展 「星とこども」

アニメーションの上映と、これまでに制作してきたイラストレーション、
らくがき原画など数十点を展示します。

aokiyuka

青木友香
兵庫県出身。立体アニメーション制作を手伝いつつ、絵を描いたりしています。



SAKKA ZAKKA WORKS 中間報告

「SAKKA ZAKKA WORKS」はアニメーション作家であり、
ANIE SAKKA ZAKKA企画・運営も務める中内友紀恵が中心となって、
イラストレーター松尾モノとコラボし、その世界観をアニメーションで表現するという企画です。
今年10月に開催される第3回ANIME SAKKA ZAKKAでの発表に向けて制作を進めており、
今展示ではその中間発表を行います。

sakkazakkawroks

松尾モノ
埼玉県在住。絵を描いている。

中内友紀恵
北海道出身。様々な音楽をテーマにアニメーションを作ったり、
幾何学体をモチーフにキャラクターを作ったりします。




ANIME SAKKA × ILLUSTRATOR

会期:2014年8月15日(金)〜20日(水)
時間:12:00〜20:00(木曜休廊・最終日は17時まで)
会場:新宿眼科画廊
   東京都新宿区新宿5-18-11



ANIME SAKKA ZAKKA ウェブサイト:
http://animesakkazakka.web.fc2.com/



当サイトART&MOREにて『ベ〜タ〜ノ〜モ』を好評連載中のイラストレーター・ヌトグランさんも参加しています。
映像作品にとどまらない、若手アニメーション作家の多彩な表現活動をお楽しみください。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』