yanagihara_mai

ガラスで作られた、透明でしなやかな生命の世界


(以下、Black bird White bird ウェブサイトより)

明るい夜の話ー白夜の不思議な空気に虫たちがざわついています。

虫や植物たちをモチーフに繊細なガラスの世界を作り出す柳原麻衣。
そこは深い森のようでもあり、深海のようでもあります。

氷や雪の結晶のように繊細で儚なげでありつつ、
しかし、しなやかな生命力を感じさせる彼女のガラス作品。
バーナーワークの高温の炎でつくりだすオブジェは、
周りの光の具合や映り込む背景によって不思議な躍動感を見せてくれます。


関西初個展となる本展では、
虫や森、星のオブジェやモビールとアクセサリーを展示いたします。



柳原麻衣 個展「白夜の森」

会期:2014年6月18日(水)〜6月29日(日)
時間:12:00~19:00 ※月・火はお休み
会場:Black bird White bird
   京都市左京区一乗寺樋ノ口町8-2


Black bird White bird ウェブサイト
http://blackbird-whitebird.com/



柳原麻衣さんの生み出す、透き通っていて光沢を帯びたガラスの生命からは
捕まえてもするりと逃げだしてしまいそうな、夢の中で出会う虫たちを思い浮かべます。
白夜の森に住む、光り輝く生命の世界に誘われてみてはいかがでしょう。




『レオ・レオーニ 希望の絵本をつくる人』
まるさんかくぞう
『オーレ・エクセル イン モーション』
『ハーブ&ドロシー』
『木のうた』
『きりのなかのサーカス』
『ママのスカート』
『かさ 』
『ブルックリン・ネイバーフッド』
『Casa BRUTUS 2013年 12月号』
『ファンタジア』